工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

いい事だね!

Excite エキサイト : 社会ニュース

そうだね。
少子化で、子供の数が減っていても、先生の数は変わらないから、若い人の採用が減る。
高齢化が進んでいるんだね。
しっかし、団塊の世代の引退が迫っているという事なのかな?

僕も、会社に、中高年ばかり、男ばかりの偏った職場にいて、何度も、、若い人を男女均等に採用するように、意見を言って来た。
それは、もちろん、工業高校で体験した悪い思い出を教訓にだ。

しかし、会社は、必ず、中高年でも、若い人とスキルは同じ、スキルが無いなら、自己啓発すれば良い。という回答。
だから、人の余っている今、新人を採用しないって言っていた。

でも、俺が言いたいのは、感覚の問題。
若い人の感覚、年配の人の感覚は違うのだ。
それは、研修や自己啓発じゃカバーできない。
生まれてからの生活環境、体験、期間が影響する。

工業高校で、第一志望の会社の就職試験に落ちた。
そして、今の自分がある。
技術・技能系の会社にいるが、工業高校の先生が言っていた事と、ずいぶん現状が違う。
違いすぎる。

そして、授業で習った事、ぜんぜん役に立ってない。
逆に、工業高校で、技能を学んだという変なプライドが、新しい技術を学ぶという意欲を無くさせたくらいだ。

ちなみに、先生のほとんどが、四十代、五十代だった。
まあ、今になると、思う。
民間企業で、働いた事の無い人たちが、民間企業で、使える人材を育てるのは、無理だと。

はあ~ コネで、公務員にさせてくれよ。

これから、先生になる人たちは、民間企業での研修などを体験している人が多いと聞く、
とてもいいことだと思う。
頑張れ、若い先生達。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-29 02:56 | 今日の出来事