工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Facebookが流行って悲しくなる工業高校卒

会社の同僚(文系大学卒)からfacebookの使用を勧められた。
彼曰く「同級生がたくさん見つかって楽しいよ」とスマートフォンをスリスリさせながら・・・

早速登録して見た。
出身校を登録する項目があった。
「えっ?高校からしか登録できないの?」
終わった・・・

工業高校と登録しても嬉しくないや。

試しに我が母校を検索して見た。
「検索結果が見つかりませんでした。

スペルを確認するか、他のキーワードを入力してみてください。」
と表示された。

最近流行のSNSの難しさ。
それは見知らぬ人が出会う事により事件事故に巻き込まれる危険があるからだ。
だから運営会社はSNSの中で新規に知り合うというスタイルを潰そうと必死だ。

つまり、同級生・同窓生の検索機能の強化、会社などの同僚つながりの情報共有ツールの強化等をしている。
一方で、mixiのように見知らぬ人の足跡は表示されないように機能が変わったりもしている。

しかし、
工業高校卒の同窓生に会ったとしてそれが安心安全な再会なのか?

答えは関わりたくない再会である。

だいたい話の話題は決まっている。

結婚できない、女を紹介しろはまだ序の口。
怪しい儲け話への勧誘、宗教?の勧誘、金貸してくれなどの話ししか来ない。
これが同窓生との再会なのだ。

どこかの良い大学卒の人が大学時代の青春時代の思い出を蘇らせてくれる同窓生の再会がある一方で工業高校卒は自分の黒歴史をほじくられるようで、インチキで固めたメッキをはがされるようでとれも嫌な気分になる。

ちなみにSNSには高校卒業生が作ったコミュニティーが結構できているが、工業高校のコミュニティーは参加者が平均的に少ないね。

華やかな青春を蘇らせるSNSか?過去の黒歴史を掘り起こすためのSNSか?
卒業した学校で大きく状況が変わってしまう。
[PR]
by joao_tcm | 2011-12-07 01:29 | 今日の出来事