工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

童貞はキモイ?

今日、女友達に言われた。
確かに、工業高校に入ってから、男ばかりの世界にいて、ろくに女性と口も利かなかったから、愛する女もいなかったし、愛してももらえなかっただから、経験なし、童貞です。
ああ、よくその話すると、風俗で一発っていうでしょう?
それは、童貞解消にはなりません。
あくまでも、愛した人を抱いて初めて、童貞解消です。

そして、あんたの年で、童貞なら、キモイから、誰もやりたがらないなんて言われました。
そうですね。その通りかも知れません。
女の処女は、一部の人は非常に高い価値をする人が、いますが、男の童貞は、駄目男のシンボルです。

ちょっとそこらの技能、技術があったって、ろくに恋愛もできず、年頃になれば普通に愛する人、愛される人を見つけ、普通に性交をするのに、それができない工業高校卒の僕がいる。

技能や技術は、やる気とお金さえあれば、いくつになっても身につける事ができます。
でも、恋愛は、植物の一生で、花が咲く時期が決まっているように一定の時期じゃないとできません。
年取って、パートナーがいたとしても、弱った体では、子供もできないし、愛する証の性交もできないのです。

みんな、どっち取る?
いつでもできる技術、技能の習得?
その時しか味わえないの思春期の恋愛?

僕が、15歳に戻れるなら、恋愛の方を取ります。
よって、男ばかりの工業高校へは行かず、普通の男女共学高校へ行きます。

あー、15歳から人生やり直したい・・・・
[PR]
by joao_tcm | 2005-04-12 02:37 | 今日の出来事