工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

工業高校卒の人生

工業高校を出て、果たしで、皆さんは、どうだろうか?
僕は、大失敗だと思っている。

よく、大手企業に就職できたとか、言っている奴がいるけど、本当だろうか??
実態は、その会社に就職したのではなく、関連企業に就職したに過ぎない。

じゃあ、「○○系列だから、安定ね~」と考えるのは、大きな間違い。
なぜ、大手企業がたくさんの関連会社や子会社を作りたがるのかを考えていただきたい。

それは、日本人は、昔から、皆平等で、働いてきたからだ。
だから、同じ会社の同じ職場で働いている人にたいして、能力や実績に合わせて、賃金や労働条件をシビアに設定できない状況があるからだ。

そうなると、部や職掌によって、会社を分割し、それぞれに、合った労働条件、賃金を設定するしかなくなるのだ。
つまり、現場で、作業着を着て、油泥まみれになって、働く人たちと、入社時から、スーツを着て、デスクワークをする人、スタートの時点から、完全に分かれているのだ。

昔(団塊の世代)の人は、現場から、努力を重ね、幹部社員へ昇進した人は、たくさんいる。
それは、研究所から、現場の作業員まで、一まとめの一社体制だったからだ。

しかし、今は、研究所と現場作業が、同じ会社なんて、あまり無い。
表面上は、同じ会社の建物であっても、仕事によって、中の社員は、子会社の派遣社員なんて事が多いんだね。
よく、首から、ぶら下げているIDカードの色やひもの色を見てみな。
同じ会社なのに、微妙に違うから・・・
実は、色の違いは、正社員、契約社員、派遣社員、バイト、親会社の社員、子会社の社員、とか、同じ建物の中で、わかり易いように、識別するために、使っているんだから。

まあ、オフィスビルも、工場もそうだが、入り口から、ゾロゾロ出てくる人たちの全員が、この会社(親会社)の社員じゃ無い事は、事実である。
[PR]
by joao_tcm | 2005-10-29 02:52 | 今日の出来事