工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

個人情報漏洩対策よりも確実な対策

このような詐欺事件やヤミ金融とのトラブル、色々多い。
うちにも、ダイレクトメールが来るが、このような類のダイレクトメールが来ると、「なぜ、個人情報が漏洩したのだろう」とか、「個人情報が漏洩しないように気をつけなくては」とか思うだろう。
でも、社会で、一定のサービスを受けるには、どうしても、第三者へ個人情報を出さなければいけないのである。
いくら、しっかりと管理されていても、その組織の中には、裏切り者がいて、漏洩させてしまうかも知れないし、漏洩をゼロにする事はできない。

そこで、一番の対策を考えてみよう。
それは、漏れた個人情報も全く役に立たない状態にしてしまう事だ。
例えば、ヤミ金融からのダイレクトメール。
要は、お金が無い人に来るだけである。
つまり、自分が金に困っていなければ、そのダイレクトメールが来ようが関係ないのです。
まあ、一般的には、お金に困っていない人にはそういうダイレクトメールは来ません。

例えば、こんな事もある。
僕は、工業高校卒である。
女性になかなか縁が無い事は、ここで、何度も言っている。
だから、よくアポイントメント商法やデート商法っぽい勧誘の電話は多い。
いくら詐欺っぽくても、女の子が電話してくると、「もしかして・・・」と期待しちゃうんだよね。
普段もてないから。嬉しくて・・・

しかし、一方で、
「資格商法」みたいな勧誘。
「パソコンを使った内職商法」みたいな勧誘はきません。

纏めると、悪徳商法や詐欺というものは、その人の心のスキマに来るものなのです。
だから、経済的、心身ともに豊かな人生であれば、いくら個人情報がもれようとも、
被害に遭い難くなると思うのです。

僕の心の隙間は、女が少ない事。
だから、秋葉原へ行くと、わざとらしい美人なお姉さん達が、「絵画展に行きませんか」と誘ってきます。
たまたま、出会いサイトで知り合った女と歩いていたら、いくら、そのお姉さん達の前で、うろうろしていても、一切声を掛けられなかった記憶があります。




Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2005-11-02 01:59 | その他