工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

女の気持ちが知りたい・・・

この時期になると、忘年会や新年会の準備に取り掛かる職場もあるだろう。
普段、男ばかりで、なかなか女性と話す機会の少ない、工業高校卒の僕達にとっては、社交辞令で仕方が無く参加する、バイトの数少ない女性と、会話が出来る貴重な機会である。

しかし、近年、本当に悲しくなる。
彼女達、本当に楽しくて、僕達と話しているのだろうか?
内心は、「キモイけど、仕事だから、とりあえず、顔出ししておくか」程度なのか・・・
もし、本当に楽しく無いなら、人事の決定権を持つ、上司だけに、ゴマをすっておいて、僕達には、奇怪生物に触れるような態度で正直に拒絶して欲しい。
というのは、僕達は、本当に、女に飢えているから、嘘の笑顔やトークが、なかなか見抜けないのだ。
とりあえず、女と話せたことが、嬉しくて、もやもやがスッキリする感じだ。
でも、社交辞令で、相手が、我慢して出ていることを考えると、本当に嫌になってくる。

キモイなら、キモイって言って欲しいのが、僕の本音だ。
[PR]
by joao_tcm | 2005-11-15 01:38 | 今日の出来事