工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

勝ち組、負け組の新年の挨拶【工業高校卒編】

新年明けましておめでとう!
新年と言えば、年賀状だ。
しかし、その年賀状や新年の挨拶を見ると、二極分化が進んでいると感じる。

結婚をし、結婚式の時に撮影した写真を載せ転居しましたと幸せが溢れる年賀状、「新しい家族が増えました」と奥さんが赤ちゃんを抱いて写っている家族写真・・・

一方で、こちらから、年賀状を出しても、音沙汰ない人、所在地不明で、葉書が返送されてきてしまう人、メールで、一言で、終わってしまう人・・・・

前者は、会社の営業などの部署の人で挨拶程度で名刺を交換した感じの人、中学校時代までの同級生に多い。

一方、後者の年賀状、新年の挨拶は、工業高校卒の同級生や同じ職場のいい年物故いて、独身の人が多い。

そして、感じたこと、充実した、スムーズに進捗している人生を送っている人は、名刺交換程度、社交辞令程度の挨拶でも、年賀状が来るのだ。
それは、その人が、結婚し、子供が生まれ、充実した生活し、人に近況を報告できるような自信のある人生を送っているからだ。

一方で、いつも顔を合わしていても、工業高校卒の同級生や職場のいい年ぶっこいて、独身の人たちは、結婚相手も見つからず、老け込んでいく親の焦りも虚しく、進捗が遅れ、足踏み状態の人生を送り、人に近況を報告するのが、できない、難しい、そして、自信の無いふびんな人生を送っている証拠だ。

僕もどんどん、工業高校卒、男ばかりという極めて特殊な環境下、彼女いない歴=年齢、今後も、今の状況や環境下では望みの無い人生を送る中で、歳を経つたびに、どんどん、格差が広がり、虚しさを感じる新年になる。

人生、勝ち組、負け組の新年の挨拶、格差が広がるばかりだ。

格差社会 | Excite エキサイト : 社会ニュース特集

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-01-01 13:10 | 今日の出来事