工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

人間だって生き物

「生理的に受け付けない」振られるとき言われる言葉だ。
返す言葉が無い。お手上げ状態。

人間も、猫や犬、鳥、植物と同じ生き物、恋愛というのは、子孫を残すための一つの行為である。
しかし、人間は、他の生物に無い「理性」という言葉で、決して本能で動いている事を認めない。
認めたら、「人類皆平等」と言っているペテン師の都合がとても悪いからだ。

性格やファッションセンスなどは、変えられる。
頭が禿げ上がっていても、偽装はできる。
しかし、「生理的」の部分は、生まれつきの相性の問題、変える事ができないのだ。

しかし、まったく生理的相性の合った人が見つからない人もいれば、逆にたくさん見つかる人もいるだろう
これは仕方が無い事なのだ。

しかし、人類皆平等と言う事なかれ主義の人たちは、お得意の言葉の「いつかきっと」「そのうち」言い訳が無くなると、「人それぞれ」と言う言葉を連発させて、上手く当たり障り無く逃げるのだ。

理性で人間関係があるのは、「友達関係」まで、それ以上の関係は、本能が大きく関与するのだ。

工業高校卒で、根本的に女性が少ない、女性と接した経験が少ないという劣悪環境下で、かつ、生理的に合った相手を見つけることができるのか?
毎日、とっても不安な日々を送っている。

最後まで読んでくれてありがとう。ここをクリックすると、このブログ全体を見ることができます。
[PR]
by joao_tcm | 2006-01-13 02:22 | 今日の出来事