工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

たくさんコメントを頂いたので・・・・

多くのコメントありがとうです。
できれば、あなたのブログも見たいですね。
一方的な書き込みはつまらないですから・・・

僕の職場は、技術系、技能系で、全体からみれば、特にいい年なのに、独身者と言われる人が多いわけではありませんが、「工業高校卒」という区切りで見ると、殆どの人が独身なんですね。
で思うのが、「学歴」の差なんです。
男ばかりでも、工業大学(レベルの高いね)や国立大の工学部出身の方は、ある程度の歳になると、「お見合い」や「結婚相談所」から誘いがあるんです。
だから、ある程度の確率で出会い結婚できるのです。
一方、工業高校卒は、「高卒」という学歴ですよね。
出会えない男性が多く、どこの結婚相談所、お見合いパーティーも男性比率が高い中で、「高卒」なんて相手にされないんです。
金儲けがあるから、「さくら」を使って相手をしているフリをしている事はよくありますけどね。
つまり、工業高校卒は、一般の世界では「恋愛対象外」なのです。
じゃあ、高卒が結婚できないのか?
そんな事はありません。
高卒は、普段の生活の中で、出会いを見つければ、何不自由なく彼女を見つけ、結婚まで、もって行く事ができるのです。
そこで問題になるのが、男ばかりの工業高校卒の人たちなのです。
普通科にも、男子校があるから、同じではないか?とお思いでしょう?
いいえ、違います。
普通科の男子校のホトンドが、その地域の成績トップ校で、大学へ進学するのです。
大学へ進学すれば「低学歴」で無くなるし、サークルなどでたくさんお出会い、そして、色々な経験ができ、ユーモアのある人間に育っていくのです。

工業高校卒が問題なのは、工業高校へ行っている「3年間」だけでは無く、就職先も工業高校の勉強内容を生かすから、同じような男ばかりの環境の会社に就職するわけです。
だから、自然の出会いはありません。

さて、どこで出会うのでしょうか?
[PR]
by joao_tcm | 2006-03-20 21:03 | その他