工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

男ばかりの環境で起きた悲劇?

工業高校では無いが、工業系の学校で、また悲劇が発生してしまった。
事件がおきたのは、高専と呼ばれている学校だ。
ここの工業高校同様に、9割近くが男子生徒という男女比の著しく偏った環境だ。

男が、女を殺す。
こういった場合、殆どが、恋愛感情によるトラブルだ。

なぜ起きるのか?
簡単だ。
好意を持ったのにも関わらず、相手にされない。
今まで、いい関係だったが、別れを告げられた。
という状態で、おきたのだろう。

しかし、通常の場合は、その女にすぐ彼氏ができる可能性も低いので、冷静になれる時間ができる。
しかし、男ばかりの環境では違う。
数少ない女の子に、大量の男性が、餌を求める池の鯉のように寄って来るのだ。
d0014182_085211.jpg


その為、その女性に好意を持った男性は、焦りが頂点に達する。
そして、彼女を独占したいという焦りと欲望が、無意識のうちに、彼女への攻撃に変わるのだ。

「食い物の恨みは怖い」というのがあるが、食い物も恋愛も本能的な機能。
飢えた環境になると、人間としての理性を失う。
そして、今回のような悲劇が発生するのだ。

一年も経たないうちに、男ばかりの工業系学校で起きてしまった悲劇。
男女比のアンバランスが、これほど恐ろしいものなのに、「関係ない」と否定する人たち。
恋愛に一番燃える年頃なのに、男ばかりの環境がいかに悪いか、象徴させられる事件だろう。

詳しくは、その後の操作が気になるところです。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-08-30 00:14 | 今日の出来事