工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

10年前の歪み

Excite エキサイト : 社会ニュース
傘が目に、私大生重傷 30男逃走、埼玉・富士見 [ 07月15日 20時30分 ]
共同通信


 15日午前5時15分ごろ、埼玉県富士見市西みずほ台の路上で東京都練馬区の私大生橋本拓実さん(19)が擦れ違った男と口論になり、傘で左目を突かれた。橋本さんは重傷。男は逃走し、東入間署が傷害容疑で行方を追っている。男は30代ぐらいで、身長約170センチ。友人と2人で歩いていた橋本さんに、男が「目が合った」と因縁を付けた。通り過ぎた後、戻って来て所持した傘で殴り掛かってきた。

☆さて☆
2007年問題の団塊の世代の大量退職や景気が若干上向いている事もあって、若い世代の就職難は、解消されたように見える。
確かに、今の大学生や二十代前半の人が就職や転職をするとき、比較的、自分の思うとおりに事が運ぶ事が多くなったように見える。

しかし・・・
俺の世代二十代後半から三十代はどうだろう。
正社員になれなかったり、就職した当時は、相当の就職難で酷い労働条件の下、疲れ果て、会社を辞めた奴は、今、景気が良くなったとしても、相手にされない。
それなら、若い二十代前半を採用すればよいわけだから。

若い二十代前半は、売れ残り無しに、社会に取り込まれる一方で、未だに二十代後半から三十代後半の奴は売れ残り社会に漂う。

今日の秋葉原で、新品の一昔前の10BASE-TのEthernetカードが100円で売っていても、誰も買う人がいない状態みたいに・・・


犯人の人、定職が無いか、酷い労働条件下のアルバイトや派遣といった常態か?
勝手に予測して悪いけど・・・
特徴から、身長170cmくらい、ビニール傘持参、パーマ頭・・・・
決して、いい人生歩んでいないんだろうな・・・
モテないだろうし、ルックスも悪そう。

そんなイケテナイ人生にイライラしている犯人が歩いているところに、
現代の夢をたくさん持った楽しそうな大学生のグループ。
そのギャップに自分が耐えられなくなって、暴走してしまったのだろう。

目を突いたら失明するね。
身体障害者だよ。一生不幸な人生。
犯人は、楽しそうにしている大学生を不幸のどん底に落としたかったんだろうな。

どんなに景気がよくなっても。
どんなに雇用情勢が良くなっても。
世の中が良くなっても。
悪かった10年前のゆがみは解消されないんだよ。
その世代が死なない限り・・・・

俺も10~15年前の不景気が無ければ、このブログを書くエネルギーが沸くほど、工業高校を悪く言わないだろう。
[PR]
by joao_tcm | 2007-07-16 02:23 | ニュース・話題から