工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:今日の出来事( 89 )

職場にアスペルガーが居てストレスだ。
それは、なぜか?

アスペルガーの奇怪な行動や言動自体もストレスだが、何しろ、自分のデフォルトの環境は男ばかりという環境で、普段から、男性同士のストレスは大きい。

色々な動物に見られる縄張りのように、人間も生き物なので縄張り意識は本能的にある。

健常の人間は、空気を読んでここで折れておいたほうが、話が上手く進むとか判断して、上手く出たり引っ込んだりする。

しかし、アスペはそれができない。
自分が正しいと思った事は絶対に譲らない。でも、正しくないから、誰も従わないし、だからと言って、アスペの彼が従うわけも無いから、仕事が進まないという事態に陥る。


それが月~金まで続くのだ。
そして、俺の場合はプライベートでも、工業高校卒という男ばかりという生物としては異常な環境であるため、そのストレスもあるのだ。

ニュースでこんな記事があった。
アスペの症状改善に「オキシトシン」が有効だという記事だ。
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/04/288/
オキシトシンがどういう物質なのかは、ネットであちらこちらに書かれているので省くが、要は女性ホルモンの一種である、と言っても女性ホルモンは男性にもありさまざまな影響をもたらす。

つまり、男ばかりの環境がアスペアレルギーを悪化させ、結果、極度の男嫌いを作ってしまうという状況になってしまうのだ。

男ばかりの環境にいる俺にとっては、アスペ男性でかつ理系という奴は天敵であり、忌避すべき人になる。
しかし、職場にいる限り逃れる手段は無い。
という事は、アスペの男性に対応できるように、男ばかりの環境を何とかしなくてはならない。
今のところ、手段が無いため、仕事と以外の時間は極力、女性の気配がしない男性には近づかないようにしている。
[PR]
by joao_tcm | 2015-11-08 02:28 | 今日の出来事

男ばかりの集まりは貧乏

近年のオタク系ビジネスを見て感じる事。

それは、ターゲットが女性、家族連れ、男女カップルに代わってきている事だ。

かつての主役であった、独身男性の影は薄くなりつつある。

かつては、美少女アニメやゲームの発売日になると、オタク男性が列を作っていたが、今や、女性が主役だし、メイド喫茶もかつては、男性だけにビラを渡していたが、今は、誰にでも渡していて、店内は、男性だけじゃなく、女性客や男女カップルも多い。

それは、なぜか・・・

それは、男ばかりの集団、男だけの人や団体は、貧乏だから、商売にならないからだと思う。

最近多い、男性のホモソーシャル的な集団の動機は、異性と交流することの煩わしさ、また、デートなどで男性がおごったり、費用を多めに出したり、車などの足をだしたりする負担を嫌って、男ばかりになるのだ。

でも、その根底にあるものは、「貧乏」だから、女性に対して、マトモな応対ができないからである。

しかし、男性は女性とは違い、どんなに貧乏でデキが悪い男でも、キンタマから放出される男性ホルモンの影響で、妙にプライドが高かったり、見栄を張ったりしてしまう。
特に金も無いのに、素直にやすい注文が出来ずに、店員に薦められると、高い料理を気前のいい男性ぶって注文してしまい、最後に伝票を見て、痺れてしまうのだ。
特に、店で言うなら店員が年上、趣味の集まりで言えば、事業などで成功している人たちのあつまりなどで、自分よりも社会的上位に居る立場の人に対して、見栄を張ったり、自分はその集団に居るというプライドから無理をしてしまう一方で、自分と同じランクな人や下に対しては、経済的負荷を逃れたり、経済的支援をアテにしようと、痺れるなと言って、誘導をする。
つまり、本来は社会的地位が高い人に対しては、プライドを捨てて、ノウハウを盗んだり、学ぶべきことは学べばいいのに、見栄を張る一方、そのしわ寄せを言いやすい同ランク以下の人に寄せる・・

そして、それらから脱しようとして、知識やノウハウも無いのに、株の売買やその他、金融系の投資に手を出す。
でも、ノウハウを知らないくせに、既に成功している人たちに対して「ノウハウをください」と言えないため、見栄を張り、得意ぶって、最後に失敗して貧乏になる。

株の投資、ネズミ講、マルチ商法などにひっかかり損をするのは、大抵は貧乏で頭の悪い男性である。

俺が思うのに、アラサー、アラフォーなのに、彼女いない、ガールフレンドも居ないという男ばかりの集まりや、男だけの行動には、福は来る事は無いということだ。
[PR]
by joao_tcm | 2015-02-15 14:12 | 今日の出来事
d0014182_13565931.jpg
 マスコミや政治家は、自身の評判の向上などを狙ってという目的もあるんだろうけど、やたらと「女性の貧困」について取り上げる。

 この前も、女性の貧困の様子で、金が無く、給料日が近くなると、毎日、袋麺に卵を一つ落とすだけの食事みたいな事をやっていたが、そんな食べ方、多くの独身一人暮らしの男性はいつもしていることだ。

 そして、公園やガード下のダンボウルハウスの住人の99%は男性である。

 また、女性は、貧困のため、性風俗店への就業など、性の犠牲になりやすいみたいな事もやっていた。

 しかし、見方を変えてみると、男性の方が遥かに悲惨である。

 まずは、男性は性風俗店への就業すらできない。
例外的に、性同一障害の男性が、女性になって、ニューハーフヘルス等で働くケースはあるが、ニューハーフになるためには、医療保険の利かない自由診療な部分も多くあり、相当な金が無いとそれはできない・・・

 また、ゲイバー等で働くというのもあるかも知れないが、これで金を稼げるくらいなら、もっと他の仕事で成功していて、貧困にはなっていないであろう。

 そして、日本は何度も書いたとおり、男性は下方婚、女性は上方婚の傾向がある。
だから、バリバリに働いているキャリアウーマンであっても、自分よりもステータスの高い男性をパートナーとして選ぶため、そこで、専業主夫になるような貧乏男性を選ぶ事は殆どあり得ない話。

 そこで、救いようの無い貧困男性を助けるため、世の中に知ってもらうために、こんなものを考えてみた。

 それは「ホモマーク」である。


 モデルは、平日のゲーセンで、いかにも話し相手が欲しいんです・・・としつこく話しかけてきたキモイアラフォーと見られる男性。
 ファッションは、かつての男を象徴する喫煙行為とパイプタバコ、そして、メガネは、現在アラフォーアラサー後半が子供や学生だった80年代に流行ったティアドロップ型メガネである。

 このマークを、マタニティーマークやヘルプマークのように、自分の鞄などに身に付けて、同伴している男性に「シビレルナ」と言うと、それは、お金に困っているサイン・・・・
 同伴した男性のうち、趣旨に賛同できる男性は、80年代のバブルの時にあった「アッシー、メッシー、ミツグ」などを男性から男性にしないとならない。
(もちろん、管理人のような極度の同性嫌いは、拒否する事もできるし、ホモマークを目印にそれを避ける事もできる)
 と色々なモノを80年代をテーマにして、このマークを作ってみた。

あくまでもフィクションだけど。

でも、そのうち、男性が男性を助け合う、ホモソーシャル的な団体とかが多数出来るんじゃないかと。


 
[PR]
by joao_tcm | 2015-02-08 13:55 | 今日の出来事

天才か天災

現場の職場に「少し現場の様子も見て来い」というところなのか、日本でトップクラスの国立大学院卒の人が転勤してきた。
前職は「なんとか技術研究センター」だとか、うーん、さっぱりわからん。

職場の仲間として、休憩時間等で話をする事は多々あるが、時事の話題でも言っている事が難しくて俺にはさっぱりわからん、頭の中で土星や太陽が飛び回っている・・・

ただ、ちょっと思ったのが誰でもニュース等で報じられ、知っている話題であっても、彼の視点はかなり独創的で、その変った視点で言うため、話が難しいのだと。

そんな事を感じつつ、職場にその彼の前の上司がやってきた。
上司は部下の事を悪く言わないのはもちろんだが、今の上司にこういった。

「○○くんは本当に頭が良くて、考え方が独創的なんですよ。彼の視点をどんどん生かしてください」と。

考え方が独創的、視点が一般的な人と違う、だから天才ということなのだ。・・・


しかし、もし、彼がトップクラスの大学院卒では無く、親をはじめとする家庭的な事情等で、いい教育の機会に恵まれず、工業高校卒だったら、どうだろうか・・・


その変った視点や独創的な考え方は、単に「普通じゃない人の考え方」「変わり者」「変人」「対人障害」とか言われるだろう。
まあ、悪く病的な言い方をすれば「発達障害」の一種になるだろう。


そう、こういう事だ。
ご存知の通り「発達障害」というのは人と感覚がずれていたりして対人関係に苦労する面もあれば、一方で、特定の分野に長けていて、大活躍をする人もいる。
多くの歴史的科学者がアスペルガー症候群などの発達障害の傾向があった事は有名な話である。
また、ゲームクリエイターや漫画家や音楽家と言った芸術的な分野においてもそういう人は多い。


ここでポイントなのは、いい教育の機会に恵まれた人は、その長けている分野が飛躍的に伸びて、その長けている分野で仕事をして、高給取りになる。
一方で両親などをはじめ周囲の人が無知、貧乏等で、その長けている分野を伸ばす教育をする機会に恵まれず工業高校卒と言った低学歴で才能を生かすチャンスさえ無い状態で普通の作業員やサラリーマンとなれば、普通の対人関係は上手く行かず、変わり者、変人、仕事ができない人と言う状態になり、低賃金で一生貧乏で不幸な人生を送るという事になるという事だ。

正しく天才になるか、天災を引き起こす人間になってしまうのか、いかに周囲に恵まれるかによって決ってしまうのだ。

もちろん、大人になれば、その恵みは自分で探さないといけないが、未成年のうちは、親や周囲の教育に対する意識や知識の深さで、その子供の人生が決ってしまうと言う事だ。

例えば、凶悪犯罪を犯し死刑囚となっている人の中には、拘置中に絵画を制作したり、本などの原稿を執筆している人もいる。
これらだって、元々持っている能力が無ければできない事なので、彼らがそういう自分の才能を生かしてくれる機会に恵まれていたら、凶悪犯人にならずに済んだのかも知れない・・・

いかに自分の個性や性格に合った人に恵まれて、自分が持っている潜在的能力を引き出すことができるかが、重要なポイントであり、一律、同じモノを作り続けることを要求される工業高校の分野は、こういう「変わり者の天才予備軍」にはもっとも、悪い学習環境なんだと思う。
[PR]
by joao_tcm | 2014-07-30 11:07 | 今日の出来事

あなたが私にくれたもの

「あなたが私にくれたもの~」ではじまる歌。
Jitterin’Jinn「プレゼント」

バブリーな時代にヒットした歌だ。

歌詞の意味は色々な捉え方があると思うが、女性が男性にプレゼントをしてもらった物を列挙している歌だ。

バブリーな時代は、特に男性のフトコロに余裕があったため、特に恋人狙いじゃない人に対しても、プレゼントや食事のご馳走、車での送迎などをしていた人がたくさんいた。

プレゼント → ミツグくん
食事のご馳走→ メッシーくん
送迎 → アッシーくん

など・・・
別にもてない男性が女性にもてようとしてヤミクモにやっていたわけでは無く、彼女が既にいる男性でも、余力で、遊び歩くためこのような事を異性に対して行っていた。

バブル時代で給料に余裕があったからできた事だ。


しかし、今はどうだろう。
男女雇用機会均等法や女性への人権意識の高まりから、男女間での所得の格差はどんどん縮まっている。
さらに、工業高校卒が就職するような工業系や技術系や理系といった会社では、男ばかりである事に「女性の登用が進んでいない」と批判を受けるため、数少ない女性社員が重要な役へ登用されるケースが多く、同世代の男性よりも早く出世し、給料が男性より高いなんていう事はよくある話。

工業高校卒でろくな仕事をしていない男性はどうするのか・・・
同世代の女性よりも所得が低く、プレゼントをする余裕なんて無い。
自分の生活さえもギリギリだ。

じゃあ、男性が女性からプレゼントや食事の面倒を見てもらえば良いじゃないか・・・
しかし、単純に男女が入れ替わるという事は無いのだ。

そこで、登場するのが、前回も取り上げた「パラサイトホモ」だ。

三十代以上の適齢期を過ぎてしまった独身男性に近づき、色々な便宜供与をさせようとする男性の事である。

昔のもてない男性は、フーゾクやキャバクラに行きまくったり、アイドルオタクになるなどしたが、これらは、お金がかかる事なので「パラサイトホモ」はやらない。

じゃあ、男臭さをなくさせるため、オカマやニューハーフになったらどうか?
「パラサイトホモ」はやるわけが無い。
オカマやニューハーフになるには、女性ホルモンを投与したり、場合によっては豊胸手術やタマ抜きなどするので、とても金がかかるのだ。金がかかるから、体も心も男で変更せずにコストがかからない、パラサイトホモという道を選ぶのだ。

今後、同性婚が世界の人権保護の観点から、認められた場合、パラサイトホモに取り付かれると大変な事になりそうだ。

結婚する事により、財産などは共有化され、パラサイトホモに占拠されてしまう可能性がある。
不動産、預貯金もそうだが、年金などの社会保障の部分もそうだ。

とくに工業高校卒男ばかりのパラサイトホモは、不安定な職業に就いているケースが多いため、現役時代に年金保険料などが未払いになる可能性があり、男性と同士で同性婚で、依存し解決を狙う可能性も高い。

最近は、職業が無く、もしくは不安定で、友人の家に居候する男性も多いそうだ。
でも、これが若い頃の一時的な状況ならいた仕方が無い面もあるが、三十代にもなって、こういう事をしてきそうな空気がある男性には近づかない方がいいだろう。

例えば、独身の三十代ならこんな注意も必要だ。

独身で仕方が無いので、預貯金をはたいてマンションや家を購入。
すると、パラサイトホモが近づいて来て、「この家じゃ、1人じゃ広すぎるだろう?、どうだ、1万円で住まわせてもらえないか」と来る可能性がある。

本人は例えば、漫画家が若い頃、トキワ壮に住んでいて、運命共同体のように、共同生活をしているつもりなような感じになるんだろうけど、実は、単に生活のために、男の家に居つき依存するだけの存在になりかねない。

結論を言えばこういう事だ。
誰もが結婚して妻子を持つ事ができた時代に、あえて独身で過ごすのは、たしかにその分金もかからず、自由に使える金や時間も増えるだろう。

しかし、
今は、独身で居ると、自分のリソースに依存しようと狙いをつけてくるホモに付きまとわれ、結局、そのホモに対して便宜供与をする事になり、妻子持ちのように金がかかる。
だけど、男汗臭さと加齢臭とタバコ臭だけが漂っているだけで、何も良い事が無い。

以下のケースはパラサイトホモ化の危険がある男性だ。

・SNS等で、わざわざ、独身の男性に近づき友達申請などをしてくる。
・彼女いないのに男の多い趣味しかやっていない。
・口癖は女性が面倒、煩わしいという。
・実は恋愛対象になるような世代の女性と接すると揚がってしまい失敗した経験がありトラウマになっている男性。
・金が無い割には見栄っ張り
・友人の家などに訪問した場合、その痕跡を残して帰る。(マーキング)
・自分には、他に友達(同性)が居て良くして貰って居る事をアピールしてくる。 →じゃあ、俺のところに来るな!と言いたいが・・・
(もちろん、異性の友達が居る事アピールなら問題なし)


まあ、どんなケースでも、異性間では、ストーカーで気持ち悪い行為であっても、ありがちな事を、男性同士間でやってくる男性はパラサイトホモになる可能性が高いという事だ。
[PR]
by joao_tcm | 2014-06-15 12:46 | 今日の出来事

男ばかりは高コスト

よくモテない男性が言い訳に使うこと・・・

・女は何かと金がかかるから男同士がいい。

・そもそも、人付き合いは面倒・・・

など。

では、女は金がかかるのか?

答えは、Noである。

少なくとも俺の場合は・・・

男同士で飲食に行くと、食べる量が増える。
さらには、割り勘である事を理由に、食事を抜くなどをして、腹を減らして、その時とばかりに食べようとする人が居る。

さらに、男同士は会話が少ない事から、食べる量がそれだけでも増える。さらに、お酒を飲まない、または、少しか飲まない男性は、その分、食べる量が増えるため、さらに高コストになる。

しかし、女性の場合は、お酒を飲まないからと言って、大食いになる人はあまりいない。


話は変るが、一昔前なら、女性が経済的に頼りにしたいから、男性を求めるというケースが多かった。
だから、専業主婦という人たちが多く存在した。

女と付き合うと金がかかるという根拠は、この当たりから来ていると思う。


しかし・・・

男女雇用機会均等法や女性への人権意識の高まりから、男女間の賃金の差は縮まる一方だし、女性が少ない理系などが多い会社なんかでは、女性を積極的に重要な役に登用すると、社会的評価が上がる傾向があるため、女性の方が、男性よりも賃金を上回るケースも多い。

だからと言って、男性が女性に経済的に頼るという事は、女性が拒否してしまうのと、ダメな男性こそ、変なプライドがあるためできない・・・

そこで、登場するのが、男性に経済的に頼る男性の存在である。
以前にも、記事にした「パラサイトホモ」である。

自分のプライドが傷つかない程度の同学歴、彼女が居ない独身のような同じような男性をターゲットにする。
正社員等で仕事をしていて、経済的に安定をしている男性に近づく。
女と付き合うと何かと高コストで、ボクと遊んでいたほうが安上がりと、言って、SNSなんかを通じて、近づいてくる。
当の本人は、寄生をしているという意識よりも、彼をボクが充実させてやっていると思い込んでいたり、自分の力で、彼を動かしているとカンチガイしていたりする。
カードやローンや電子マネーは嫌いと言っている割には現金を持っていない。
支払いを求めると自分の趣味等で集めた金銭的価値の無いものを、価値があるモノと出して、ボクはキミのために、○○をプレゼントしたじゃないか・・・と言って支払いから逃れようとする。

今のところ、俺にSNSのオフ会を通じて近づいてくるキモイ男性は居るが、今、俺の周りに居る独身男性は幸いな事に、そういう変な奴は居ない。

確かに、カードは嫌いと言っている人は居るが、彼は現金持ちなので、飲食の際はサッと多めに現金を出してくれる。

まあ、独身だから、稼いだ金は全部自由というというのは事実だが、独身であるが故に、ダメ男から、金を当てにされるという事も多いので、気をつけないと、妻子持ちよりも貧乏になってしまう可能性があるから注意だ。

ビジネスでも、インチキな投資話や不動産などの購入などで狙われるのも実は独身だったりする。

ちなみに、独身のうちに、不動産の購入は辞めた方がいい。
もちろん、結婚や女性との縁を望んでいなかったりするなら、別だが。
マンションを持っている、家や土地を持っているという男性は、女性から見ると嫌われる。
[PR]
by joao_tcm | 2014-05-30 03:38 | 今日の出来事
バルク品、自作でパソコンを組み立てる際に費用を抑えるために、主に業者向けに流通している部品を簡素な包装やサポートで安価に売っている商品のこと・・・
性能はちゃんとした箱に入っている「リテール品」とかわらないが、余計な包装やマニュアル類やサポートがない分、非常に安価である。

そんなバルク品がチョコレートにもあったのだ!

工業高校からそこから繋がる学歴・職歴の悪影響で続く、男ばかりというの極めて特殊な環境。
男女比は著しく偏り毎回ながら、彼女ができない、女性とコミュニケーションをする機械が無いとか、男性側の不都合やデメリットを挙げてきた。

しかし、そういう男ばかりの職場にいる女性社員にも大きな負担がかかる。
それがバレンタインデーだ。
例えば、こういう事だ。
男20人、女性20人の職場なら、バレンタインデーで1個500円のチョコレートを男性社員に渡すなら、女性一人辺りの負担は500円である。

(男20人×500円)÷女20人=500円
である。

一方でこうだったらどうなるか・・・
男40人、女性4人の職場だったら。
(男40人×500円)÷女4人=5000円

なんと5000円も負担しないといけないのだ・・・
本命のチョコで5000円のチョコレートを買ったとしたら相当良いチョコレートが帰ると思うし、5000円で自作すればそうとう手の込んだチョコレートが作れるだろう。
とんでも無い負担である。

そしてギフト商品などもそうだけど、やはり高いのが包装や箱に入っているからだ。
中身は500円分入っていない・・・

それならと・・・
そこで数少ない女性社員は頭を使ったらしい。
包装フィルムなどを購入、中身に使うのチョコレートははアウトレットやコストコなどで購入。
そのチョコレートを自分たちで、袋詰めをして、包装して40人分の義理チョコを作ったらしいのだ。

見た目も手作り感があり、500円のリテール品を買うよりも、中身も多く、感じもよく出来るし、何しろ、稼動は多少かかるがコストは抑えられる・・・
中小業者が部品を大量に仕入れて、ばら売りするために、包装して売るみたいな・・・ある種のプライベートブランドのバレンタインチョコ。涙ぐましい努力だ。

男ばかりというのは、逆側の女性からしても、苦労が多く百害あって一利なしなのだ。

まあ、こういう弊害を言うと、
職場や学校は「公」の場だったり、プライベートを持ち込むべきでは無いとか、いかにもリベラル的な発言をして、バレンタインデーをやるのが悪いとか言いそうな、ご都合主義の左翼とかいそうだけど。
[PR]
by joao_tcm | 2014-02-15 13:46 | 今日の出来事

お仕事頑張ってw

 謹賀新年。
工業高校卒でイケてない無い人生を送っている人たちにとっては、何かと親戚等に会う事の多いこの季節はとても辛いと思う。
しかし、一方で見栄ををはって忙しいフリをして、来られないそぶりをするのは、もっと恥ずかしい事だ。

 正月と言えば年賀状。
 うちの会社の関係者からも年賀状が来る。
 たいていは、家族連れの写真などが載っている。

そこに書いてある一言に近年ちょっとした変化を感じる。

 それは、プライベートの近況では無く、仕事での近況を書いてくる事だ。
例えば「最近、会社はどうですか?」とか「今年も仕事頑張ってください」とかだ。

 俺が新規事業を起したり、管理職へ昇格するなどをして仕事を充実させなくければならないのなら、仕事の話題も出て当然だが、リストラ子会社に勤める以上、仕事でそういうハッピーでモチベーションの上がる出来事は望めない。

 では、なぜ、仕事の話題を書くのか・・・

 その答えはとても簡単。

 プライベートはもっと悲惨な状況が予想され、とても聞けないのである。

 工業高校卒で周囲は男ばかり、ホモでも無い限り、出会いは望めない。
 また、三十代も後半になれば、今から結婚をして子供をさづかるという事も、年齢的に厳しい。

 だから、プライベートの話は、もう努力で可能性がある領域を超えてしまいもう望めないから、仕方が無く仕事の話題にするのだ。
 理屈を言えば、仕事には適齢期はあっても年齢制限は無いからアンパンマンの作者のように「遅咲き」もありえる。
 しかし、結婚→出産というプロセスは生物としての寿命があり、歳をとれば極めて困難となる。


 まあ、ベストでは無くベターな話題が仕事といえよう。

 しかし、男性の場合、リストラ子会社勤務→仕事できない・学歴低い→給料安い→結婚できないという感じで連動しているので、独身で結婚できない工業高校卒に仕事の話題をしても、ダメダメなのは既知の事である。


 工業高校卒という男ばかりで極めて特殊な環境、男ばかりの環境に適応し、ホモの道を歩み、男同士で傷を舐めあうベターな選択肢をする人もいれば、俺のように極度のダメ男アレルギーになる人もいる。

 
[PR]
by joao_tcm | 2014-01-01 16:26 | 今日の出来事
 今月は、俺の勤務するリストラ子会社と親会社との打ち合わせが何回かあった。

 主に新商品の紹介や技術的な情報の共有。

 本社で商品の企画をした文系エリート社員と開発をしたエリート理系社員が俺が聞いてもさっぱり理解できない難しい言葉を並べて色々説明をしてくれた。
 新しい商品を自由に触れる時間が設けられ、我々、子会社の社員は顧客にしっかりと説明ができるように色々覚えなくてはならない。

 そこで色々エリート社員とやり取りがあった中で、ある事に気づいた・・・

 それは「左利き」がやたらと多いことである。

 それは何を意味しているのだろうか・・・


 そこで俺は思った。
 工業高校で教える事は同じモノを言われた通りに大量生産すること。
 つまり「規格品」みたいな人間だ。

 一方で、大学や大学院という場所は色々な可能性があるモノや事象を作りだすアーティストみたいな仕事だという事だ。

 そういえば、工業高校時代、こんな事を言っているクラスメートが居た。

 男ばかりと言う極めて特殊な環境で、美少女アニメやゲームに興味を持ち、これらの制作に携わる仕事をしたいという人。

 しかし、漫画・アニメの原作者・企画などの主要スタッフの経歴を見てみよう。
 今、70歳、80歳になっている大御所を除いては、皆、結構良い大学を出ているのである。
しかも、それはアニメや漫画に関係が強くないような広く浅く見たいな学部・・・

 つまり、同じモノを作る事に徹している教育を受けた工業高校卒には、その道に進むことは極めて難しいのだ。

 話は戻って「左利き」がやたらと多い話・・・
 それは、たぶん、その人が子供だったときから、その人の教育に携わった人が「左利き」を「規格外れ」とせずに「個性」として引き伸ばしてきて高度な教育を行った結果なんだろうなあと思った。

 では「工業高校レベル」だったらどうだろう?
 きっと、世の中の「規格品」は右利き用なので「不便だから右利きにしなさい」と矯正され「左利き」という個性は封印されるだろう・・・

 まあ、もっともな話だ。
 ベルトコンベヤーで作業するとき、養鶏場のように狭いスペースに作業員が並べられたとき、一人だけ「左利き」だったら、作業効率が下がってしまうから敬遠されるだろうし。
 だから「左利きは規格外の間違い」となり「右利きに矯正」されるのだ。


 本人が先天的に持って生まれた「個性」を生かすにはやっぱり「規格品」を大量生産する「工業高校」は不適な場所で、大学や大学院まで進学する事が最低限な条件となる。

 個性がハンデになるのか、誰もが持たない特殊な武器になるのかは、規格品を大量生産する工業高校か、個性を生かす大学などの高度教育機関に進むのかで大きな差が出てしまうと思う。

 ブナンに平均的に生まれた人は「工業高校」でもいいんだろうけど、性格的、身体的な個性持ちで、男ばかりという特性が行かせる「ホモ」以外では、工業高校はおススメできないと言えるだろう。
[PR]
by joao_tcm | 2013-12-22 14:05 | 今日の出来事

パラサイトホモ

パラサイトホモ
最近のモテない男性陣を見て感じる事。

パラサイトホモとは・・・

それは、女性と付き合ったり関ると何かとお金がかかりリスクがあるから、男性にわざわざ近づくモテない男性の事である。

特徴的なのは、自分よりも収入等で優れている人に近づき、便宜供与を受けるというシステムだ。
例えば、フェイスブックやツイッターで友達になり、「いいね」や「フォロー」をしあう関係。
趣味等で情報収集や足などに利用する男性を見つけて依存する人。

それがパラサイト(奇声)ホモ(男同士)だ。


寄生されてしまった男は、自分が異性愛者なら、災害に見舞われたみたいな状態。
食事に言っても、男同士でガツガツ食べてお金がかかる一方で、女性とデートに行った時みたいに、相手の分を実質的に払う羽目になるとか・・・

単に女性からモテナイというのを越えて、女性とかかわりを持つと、何かとお金とリスクがかかるし、嫌われて「キモイ」とか屈辱的な言葉を浴びせられるかもしれない・・・
それなら、自分よりもちょっと上の男性に依存していた方が良いと考える男性能力が劣っている男性が増えていると思う。

もちろん、俺は異性愛者なので、(恋愛対象の)女の子と食事を言ってご馳走したり、車の助手席は女の子に座ってもらった方がいいのは当たり前。
でも、女はリスクと考え、男同士でホモホモする男が増えたなあと思う。

名づけて「パラサイトホモ」だ。
[PR]
by joao_tcm | 2013-12-04 23:43 | 今日の出来事