工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:振り返り( 8 )

年末、今年も良い事は無かったというか、状況が更に悪化したといえよう。

それは、アスペの被害だ。

まあ、男ばかりの職場でもそれなりに楽しい事はある。
例えば、男同士で、呑みにいくとか・・・

ところが、アスペのKYのせいで、全て職場の飲み会は中止。
会社の定期的なイベントは、極力昼間の食事会という具合に・・・

じゃあ、そのアスペだけ、誘わないようにすれば良いと思うかも知れない。
ところが、職場の行事ではたとえ、アフターの自主的なものであっても、特定の人だけを誘わないのは、パワハラに当たると、上司が神経質になってしまった。

それはそうだ。
アスペは、どんなところを狙い打ちにして、炎上して騒ぐか分からない。
健常者から見れば、想像もつかない部分に注目し、ケチをつける可能性がある。
そういうリスクがあるから、一律、アルコールの会はなしという事になってしまっている。

二十代の若い社員の人たちは、若手の会という名の元で、飲み会をやっていて、職場での飲み会が無くても、構わないらしいが、その楽しそうな話を聞いて、アスペは、この職場で飲み会がない事について、自分が原因と気付いているのか、気付いていないのか分からないが、いつもこう言って強がっている。

「ふーん、ふーん、お酒は嗜む程度がいいんだ、酒を飲んで酔ってしまったら、ビジネスの事を考えられなくなるじゃないか?」と。

しかし、アスペは決して酒が嫌いなわけじゃない。わからないが、呑み始めると止まらない。
もちろん、割り勘の時だけ。
茹蛸のように顔を真っ赤にして、興奮していて、普段相手にされないような妄想ビジネス話を繰り返す。

来年はアスペが俺から離れていくことを真に願う。
それには、俺の周囲に女の気配が必要だ。
男ばかりでいるから、「仲間なんだ」と理系アスペが来るのだ。
[PR]
by joao_tcm | 2015-12-31 01:31 | 振り返り
ちょっと、俺には縁の無い話だが、共働きの親などが子供を預ける保育園、児童施設などで、入所希望者が多く、入れない状況があるというのは、政治のネタでもあるし、都市部を中心に深刻な問題になっている。

しかし、どんなにそういう施設を増やしても待機児童がなぜか減らない・・・
それはなぜだろうか?みたいな記事を新聞で発見した。

そこには、待機児童解消のために、そういう施設を作ると、「子育てに便利な街」とされ、余計に人が殺到してしまうんじゃないか?という分析である。
なかなか鋭いというか、よく考えれば当たり前なのかな?

似た話では東京都内を歩いて思う事。
それは、障害者の方がやたらと多いことだ。
老人を除いて、現役世代で障害があり、なんらかの社会的な支援を必要としている人が多い。
それも、理由は同じだと思う。

東京都のような都会は、財政難と言いながらも、地方に比べれば台所事情はまだまだ豊か、だから、福祉にかけられる金もある。
福祉施設やバリアフリー設備なども地方に比べてはすごく充実しているであろう。
となると、障害者にやさしい街となり、更に障害者が集まり、社会的支援に対する予算がどんどん増えてしまう。

前置きが長くなったが、これは俺にも言えること。
それは、何度か記事にしたように、色々な出会いの場などで、男性から「友達になろう」的なアプローチが多く、かつ、その男性は、貧乏人だったり、結婚していない、定職が無い、収入が極端に低いなど、付き合えば、きっと、俺のリソースが無駄に使われるだけで、何にもご利益が無い男性がばかり近づいてくるのである。

妻子いて父の威厳がある既婚者、金持ち、出世街道まっしぐらのエリートなどは絶対に俺に近づいてこない。
俺がそういう人と近づこうとしても、なかなか出会えない。

そこで思った。
たぶん、変な男が近づいて来るのは、俺に彼女がいない事はもちろんのこと、この人なら、こんな欠陥な自分でも、男でも、優しく面倒みてくれそうと間違った誤解を与える人間関係が既にあるんじゃないのか?と。

世の中、同じような人というカテゴリでゾロゾロしやすい草食系が増加しているなか、彼女いないという事実や、その他、自分の人間関係で、自分が経済的、心理的に満たすような異性はもちろんのこと、同性を含めた友人が少ない事が、そういう近づいてくる男に対して、「この男の人なら、ボクと友達になってくれそう」と思わせてしまうんだろう。
[PR]
by joao_tcm | 2014-06-19 20:45 | 振り返り

実力を伴わない男の見栄

以前の職場でこんな事があった。

慰安旅行に行った。
もちろん、技術系のリストラ子会社勤務なので、全員男ばかり・・・

メンバーの数人がマイカーを出してくれて、それに同乗して向かった。
車には純正品では無い高グレードのカーナビやハイグレードのアルミオールなど、明らかに車に金をかけているような人だった。
そして、助手席に乗ったのは、車を持たない人。
23区に住んでいるらしいが、様子から、独身でギリギリの生活っぽい。

俺は後部座席で二人のやり取りを見ていた。

運転手(つまり車の持ち主)が、集合場所の道の駅の駐車場に止まって、目的地をカーナビに入力をしていた。
カーナビのデータがちょっと古かったみたいで、目的地がなかなか出てこない・・・

持ち主が色々やっているそばで、その助手席の男性は横から手を出し、あーだの、こーだの言っていた。
顔つきが「俺の方が、こういうのには詳しいぞ」みたいな顔をして・・・えっ、免許持ってないのに?

そのうち、持ち主が、カーナビの操作をしているのに、横から、手を出してきて、操作しようとした。
そしたら持ち主が「うるさいちょっと待てよ」と・・・・

そしたら、どうだろう。
きっと悔しかったのか、ムカッと来たのかも知れない。
今度は「ビーエムがどうの」(つまりBMWのこと)とか、車のウンチクを語りだしたのだ。
えっ、免許無いのに・・・

きっと、彼はこうだ。
ゲームセンターにある「湾岸ミッドナイト」のゲームでもやって、車に詳しくなった気分でいるんだろうか?

きっと、車の持ち主よりも、自分の方が優れているという気分でいるんだろうね。
男の吸収する相手がいない強がりと見栄は大変だ。

いやいや、見栄を張るのは良い。
だったら、そのビーエムを買って、「こんな乗り心地の悪い国産車はやめて、俺のビーエムに乗りたまえ」くらいな勢いで言って欲しいね。

まあ、とにかく男は機械とか、乗り物のウンチクを語りたくなる。
鉄道マニアの掲示板等でも、鉄道会社の経営者気分で言っているバカとかいるけど、まあ、恥ずかしいというか惨めであるね。

鉄道を自前で引くことは難しいが、車くらいは働いている社会人だったら、どうにかもてるんじゃないか?
ウンチクを語るくらいなら・・・

もちろん、免許が無いから運転できないのを悟られたくない強がりじゃなくて、本当に「車に興味はありません」という草食系も多いだろうけど。
[PR]
by joao_tcm | 2014-04-27 03:08 | 振り返り

結婚は無敵

結婚すると無敵になる。
ある知人が言っていた。

たしかに・・・
職場においても、どんなにオタクファッションでも、結婚して、子供のいる人には、数少ない女性も警戒する事無く、声をかけてきて、話しているのを見るが、独身者には、奇怪生物を見るような目つきで、距離を置いて話してくる。

住宅街、親子連れが散歩をしています。
そこにパトカーが・・・
「散歩ですか、最近、通り魔が多いから、気をつけてくださいね」で終わる。

一方、男性(特に女性に縁が無さそうな人)は・・・
警察(不気味な笑みを浮かべて)「こんにちは~、今日は、何をしにこちらに?」
男性「散歩しているだけですが」
警察「えっと、お兄さんはどちらの方?」
男性「○○町(ちょっと遠い地名)です」
警察「えっ?何で、○○町の方が、こちらに来ているの?」
「ここを歩いても何も無いですよ。何か、あるんですか?」

という具合に完全に不審者扱いである。

親子では無くても、女性と歩いていると、不審者扱いは、されない。

つまり、男性は、いかに、女性の信頼を得て、近くにいてもらえるかが、信用を向上させ、結果、自分自身を無敵にする事ができるのだ。
[PR]
by joao_tcm | 2006-09-11 05:17 | 振り返り

友達から言われた一言。

友達から、言われた一言に大変ショックを受けた。

それは、「要はさ、ヤバい系女でも、彼女がいれば、joao_tcmは、今のように悩んでないよ」

確かに、その通りだ。

女だって、オタクみたいな奴、ファッションに全く興味が無く、ダサダサの格好の人もいる。
そういう女でも、良いから、普通に出遭って、付き合っていたら、俺は、今のような苦しみや寂しさを味会わずに済んだろう。

類は友を呼ぶ。
同性同士なら、単純にモテナイ人同士の塊ができるだけで、ためにならない集まりである。
でも、男:女=1:1の集まりで、類友のグループができたら、それは、それで、楽しいし、楽しめるし、彼女もできるだろう。

しかし、俺たちは、常に 男:女=9:1みたいな状態。
これでは、自分のレベルに合った異性を見つけるのは、困難な状況になる。

つまり、悪いのは、男女比に大きな偏りがある事だ。
これでは、ヤバい系同士のカップルも誕生しない・・・
[PR]
by joao_tcm | 2006-06-02 02:08 | 振り返り

女子高生

いまだに、女子高生を見ると、「かわいいなあ」って思ってしまう。
それは、自分が高校時代だったとき、「女子高生」とかかわりが、ほとんど、なかったからである。
別に、援助交際や売春、買春など、性的な部分の欲求は、全然無くて、どちらかと言うと、自分が高校時代に戻れて、普通科高校に行って、普通に話したり、何か生徒会活動したりとか、そういう事である。
・・・文化祭や体育祭の実行委員を女子と普通にやったり、そういう普段の何気ない事がしたかっただけなんだ・・・

その「普通」が工業高校には無い。
就職しても、工業に関連した仕事だから、男ばかりで、やっぱり「普通」が無い。
数少ない女性社員は、不快に思うかもしれないけど、女性と遠縁な技能系男性社員から見ると、「職場の華」なんだよ。
普通に男女がいる環境の人は、女性と話したり、人間関係を持つことは、何気ない一コマなんだけどさ、工業高校卒の男ばかりの生活を送ってきた人からすると、会社の社長のような特別偉い人と話すのと同じくらい貴重な事なんだ。

俺も、今日は、コンビニやスーパーの店員の姉ちゃんが、「キャンペーンのスクラッチカードです」と話しかけられて、「今日は、女性と3秒話ができた」とか言う次元ですから・・・
[PR]
by joao_tcm | 2005-04-25 02:48 | 振り返り

パン屋さんと花屋さん

通勤の途中、お茶やジュースを買うのだが、会社の近くのコンビには大混雑。
そして、なぜか、200~300円の買い物なのに、壱万円札を出す客多数で、レジがなかなか進まない。
そんな中、穴場を発見、それは、スーパーマーケットである。
お惣菜やパン屋さんのコーナーだけ、朝早くからやっていて、少しだけど、お茶、ジュースなども売っているし、ヨーグルトなんかもおいてある。
これは、便利だと、行列のできるコンビニを使うのを辞め、スーパーで調達開始。

パン屋さんと言えば、店員さんはホトンド女性ですよね。
そんな中で、働いている女性って、うちの職場の女が少ないから、男にチヤホヤされているいい気になっている女よりも1万倍素敵。
その中でも、特にお気に入りだったのが、いつも朝から、こっちが照れてしまうくらい丁寧な言葉で、大きな声で接客をしている女性の店員、容姿は美人じゃなく、かわいいタイプの人だ。
なんか、その子たちを朝見ちゃうと、目の前に迫っている男ばかりの職場のギャップを感じてしまい、会社にすごく行きたくなくなってしまう。
「なんで、うちの職場には、ここのパン屋さんにいるみたいな女の子いないのかな?」といつも独り言。
「同じ職場に、もし、ここのパン屋さんにいるようなかわいい子がいたら、自然に声かけちゃうよなー。こんな、ひねくれた俺じゃないよなー。」とまた独り言・・・。

その後、そのお気に入りの店員もバイトだったのかな?辞めたようで、見かけないな。
まあ、その女の子が独身だか、既婚者だか、知らないけど、こういう子がうちの職場に来たらいいなあ。って思う。

てな事を、数少ない女友達に話してみた。
「女の子もパン屋さんやお花屋さんにいる子には、あこがれるよ」って言われた。
なるほどって思った。
[PR]
by joao_tcm | 2005-04-06 02:13 | 振り返り
これから、過去の思い出、振り返りは、【振り返り】【思い出】なんて風にタイトルにつけます。
逆に、今日の出来事などは、そのまま、タイトルに書きます。
是非、時間のある限り読んでくださいね。

さて、今日のお話は、工業高校へ入学した時の話です。
当時は、工業技術が学べるという事で、少しわくわくして学校の門をくぐりました。
しかし・・・
工業高校の中は、男、男、男、男が多いのは、ある程度承知していたけど、実際に男ばかりなのを実感し、これからは、普通に同世代の女の子と話したりできないんだな、と少し寂しさと不安を感じました。

でも、男が多かったけど、クラスメートはいたって普通でしたね。しかし、だんだんと・・・・
工業高校ならではの弊害が・・・・
[PR]
by joao_tcm | 2005-03-31 02:18 | 振り返り