工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:その他( 44 )

発達障害と工業高校

 発達障害の人・・・
でも、そういう人は芸術的な才能を持っていたりする。
絵が上手な人、音楽の才能がある人、など色々。

しかし、標準的な型にはめたような事はとても不得意でできない。

一見、モノヅクリと言われている工業高校は向いていると思いきや、もっとも忌避しなければいけない学校である。

それは、工業高校はマニュアル通り、決められた事をやれる事に長けている人。
グループ、チームの中で、流れから外れる事無く、決ったとおりに行動できないととても不向きだ。

もし、自分は発達障害の気があると気付いた、また、親が気づいたという場合は、進学する学校次第で天才的な才能に花が咲き、高い収入を得て満足して生きる事ができるか、一方で、一般的な会社に就職し、団体行動から外れてしまい変な目で見られて、行く場所がない、でも、ひとりで仕事をするには、資金が無い、ノウハウや力が無い、だから、自分に辛うじて合う数少ない仕事を選んで、低収入で不幸ときう人生を歩むか決ってしまうと思う。

障害がある人、また、障害者とは言えないが、性格に個性が強い人、そういう人は絶対に工業高校に行ってはならない。

手に職をつけるなんて安易な考えは一生を台無しにする・・・

例えば、絵を描くことに長けている人が、
単に手が器用だから、工場で仕事ができるんじゃないか?と工業高校へ進学させてしまうのと、工業高校卒のベルトコンベヤーに乗れず、挫折。そして職を転々と低収入な人生。

一方で、個性を伸ばそうと、どこかの芸大に入れてもらって、美術の勉強をして、活躍する。

前者と後者は大きな差だ。
[PR]
by joao_tcm | 2014-04-27 03:29 | その他

男は死ぬ

Excite エキサイト : 社会ニュース

<JR中央線>ホームから転落、男性が死亡 東京・荻窪駅 [ 08月19日 22時57分 ]

 19日午後9時20分ごろ、東京都杉並区上荻1のJR中央線荻窪駅のホームから男性が転落、進入してきた東京発豊田行き下り快速電車(10両編成)にはねられ死亡した。中央線と総武線は運転を見合わせ、約1時間10分後に全線で復旧。後続の電車にも影響が出た。警視庁荻窪署が身元などを調べている。


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

鉄道人身事故。
ニュースで見る限り、最近流行の自殺で無く、貧血や体調不良で意識を失い転落したのか?
電車に引かれて死んでしまった男性。

もし、これが女性だったら、助かっていたかもしれない・・・・
というのは、ホームに転落して、周囲の乗客に救出されたり、すばやく列停が押されるなどして、助かった例がよくある。
しかし、こういったニュースで助けられたのは女性や子供ばかり、稀にお年寄りがいるが、まず、男性はいない。
唯一、報道になっている例は、新大久保駅の事故だけだろう。
しかし、救出に当たった人も亡くなっているが・・・・


ここで、感じるのは、男性と女性という生まれながらの違いで、命が選別されてしまうことだ。
今、僕は違う意味で、男性が軽視、いい加減に扱われる場所にいるので、悲しくおもう。

でも、俺は男女平等に扱うことを心がける。
褒める時も、しかる時もだ。

自分を守るために。
俺のような工業高校卒の女に飢えた駄目男が、女にもてようとして、やさしくすればするほど、男性の価値は下がる。

女性は、助けられるけど、男性は、余っているから、捨てられる。
[PR]
by joao_tcm | 2006-08-21 01:32 | その他
お盆休み、新幹線、空港など大変な混雑である。
それ以上に、家族やカップルの満足げな幸せそうな雰囲気を強く感じる。

一方で、工業高校卒の僕の周りの同級生はどうだろうか?
「お盆休みで一日ぐらい実家にかえるだろう?地元で飲もうぜ!」と呼びかけた。
返事は、
「システムの入れ替えだから、休み取れない」
「お盆で取引先が休みのうちに、プログラミングのバグ改修だよ」
「仕事無くて、金が無いから、参加できない」

という具合だった。


一方、普段から出会いの無い俺は、色々な友達を作ろうと、会社のサークルに見学に行った。
タダのミドルヤングの飲みサークル、でも、俺以外、みんな大卒であった。
そのサークルの人たちと飲んで、俺が着たという事で、自己紹介を始めた。
「○○営業部の山田です。えっと、趣味は、『スキューバダイビング』です」
「○○経営企画部の坂田です。趣味は『旅行』です。」
質問「どんな旅行へ行っているの?」
「アメリカ、スイス、イタリア、ドイツ、中国、韓国、去年はエジプトに行きました、毎年、夏休みを取っていっています」
「××経理部の佐藤です、えっと、私は趣味は、スポーツジムに行くくらいしかないんだけど、今、ボランティア活動で、NPO法人○○福祉××会で、障害者支援の活動をしています」
皆「ほへ~」(感心な顔)
と言った具合。

趣味や活動を聞いていると、
他に、フットサル、合気道、ヨガ、クラブのDJ、など色々。

一方で、工業高校卒の同級生達は、
趣味といえば、謎。
無難な趣味を並べる。
「車いじり(工業高校卒の中では無難とされている)、スキー、スノボ(これは、これを口実にデートに誘い、車で二人きりになるのを狙うため)」
一方、実際はと言うと、「美少女アニメゲーム、エロ鬼畜ゲーム、自作パソコン(最近は、おしゃれな一般人もやっているので、立場が悪くなっている)」などである。

そして、休暇、人、金を必要とする趣味は、やらないのが一般的だ。


世間では、スーツケースに、お土産を抱え、楽しそうに、過している人たちばかりなのに、僕達工業高校卒は、休みを無く、ひたすら、仕事を黙々とやるだけだ。
お盆休みが、最近流行のレイトサマーで遅らせているのではない、裏方で、いけてない労働条件下(下請けの下請けという立場)で働いているから、もらえないのだ。

これらの格差は、15歳の選択の誤りで、こうなってしまうのだ。
いくら優秀でも、高卒では、条件のよい、夏休みをくれるような企業に入れないのだ。

逆に、どんなに馬鹿でも、大学に言っていれば、そういう条件のよい、企業を受験する資格を得られるので、絶対に大学に行くべきだなとおもう。

世間知らずの親は、目先の進路(就職が確実なので、金がかからない)、過去の工業高校の栄光(昔の工業高校卒は、日本の大手企業の技術者の中枢である)に、惑わされて、工業高校の現状を知らずに、工業高校の入学をすすめてしまう。
なんて、かわいそうな事だ。

夏休み、楽しく海外旅行へ行くのか?
それとも、盆休みで、クーラーの止まったビルのLANの工事をして終わるのか、15歳の選択で決まってしまうのだ。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-08-21 01:19 | その他

裏方は見えない

またもや、裏方に無関心な世の中が、原因で悲劇が発生してしまった。

僕は、この湯沸かし器を製造したメーカーは、責められる必要は無いと考えている。
一方、安全装置を解除する不正改造した修理会社、そして、古くなった湯沸かし器を無理やり修理して、使っていた人たちには、大きな責任があると思う。

過去に起きた中毒事故を報道されている限りで見ると、アパートなどの賃貸物件でおきているケースが多い。
つまり、大家がケチって、壊れている湯沸かし器を、無理やり修理するような流れを作ってしまったのが原因の一つだと思う。

そして、使用者にも問題がある。
今回問題になっている排気用のファンの動作不具合に気付かなかったのだろうか?
ファンが必要な機器で、ファンが動作しなければ、本体が異常に高温になる、熱により部品が焼ける可能性があるので、異臭がするなど、変化があるはずだ。
また、酸素不足で点火しなければ、ガスが漏れている臭いはしなかったのだろうか?

そこには、物、道具に対して、全て、他人任せ、専門家任せ(いい加減な修理をする人たちを専門家と言いたくないが)である事が問題だと思う。

道路を走っていて、明らかにどこか異変があるような異音を出しながら走っている車を見かける。
中で乗っている人は、何も気付かずに・・・
そして、手遅れになり、動かなくなるまで、車を走らせ、修理不能な故障にしてしまう事がある。

他人の責任を問うのも必要だが、もう少し、普段から、ブラックボックス内に関心を持って欲しい。
そして、物、道具の小さなメッセージに気付いて欲しい。

湯沸かし器と言えば、僕の住んでいる家も賃貸ですが、入居したとき、温度の調整が上手く行かなかったので、苦情を出したら、大家さんは、快く、新品の湯沸かし器(給湯機)に取り替えてくれました。
新しい給湯機なので、燃費も良く、ガス代もお得です。

今回の事故、事件で、賃貸物件の大家の質というのも、考えないといけないですね。

今回、メーカーの事後対応の問題ばかりが問われていますが、
僕がそれよりも思うのは、壊れた湯沸かし器を平気で使わせていたアパートの大家の対応。
安全装置を解除したまま、使わせていた修理業者の対応である。
安全装置の解除というのは、必要な機能でもある。
でも、それはあくまでも、暫定的な回避策であり、すぐに本格的に対応しなければいけないと思う。
それができない頭の悪い人たちには、そのような方法をさせないように、徹底して欲しい。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-07-20 01:21 | その他

空白の約15年(続く)

映画や音楽の話題など、つまりエンターテイメント系の話。
自分は、はっきり言って、今、浦島太郎の世界・・・
でも、中学3年生までは、まったく正常だった。

いろいろな話を語り、楽しくやっていた。
しかし、悲劇は、工業高校入学から、起きた・・・

それは、男ばかりの生活。
授業、部活、学校行事などのすべてが、最高につまらなかった。
そして、すべてに、「どうせ、やっても男ばかりだし・・・」というのが頭にあって、まったく先に進まなかった。
それは、今現在も同じような状態が続いている。

例えば、映画の話、映画マニアもいるだろうけど、普通の人が興味を持つきっかけは何だろうか?
例えば、好きな女の子を見つけて、デートに誘うため、遊びに行ったときの話題についていったり、関心を持つため、興味を持ったりすると思う。

それが、工業高校という男ばかりの極めて特殊な環境下に置かれていた自分は、それが全く無かったのである。

青春時代が無かった。
奪われた。
[PR]
by joao_tcm | 2006-05-05 03:02 | その他
教師が生徒に対して、わいせつ行為、セクハラ行為を行う事件がある。
はっきり行って、単純なスケベオヤジの方が、まだ、安心できる。

僕が問題にするのは、この女子中学生と教師の年齢と立場の差だ。
僕は、こう考える。
この先生、結構、真面目な人生を送ってきたのかな?と思う。
特に学生時代は、恋愛もせずに、勉強家だったのかな?と思う。

だから、中学生の時は、中学生の恋愛、高校生の時は、高校生の恋愛をしなくては行けない。
それが、僕のように工業高校という男ばかりの環境で、恋愛ができなかった。
あまりにも教育熱心な親に囲まれ、恋愛ができなかった。
となれば、いくら大人になろうと、恋愛の精神年齢は成長せずに、最後に恋愛を行った年齢になるんだと思う。

その人たちが、いい大人になって、大人の恋愛をしなくてはいけないのに、できなくて、標的が、自分より年齢の低い、中学生、高校生に移るんだと思う。

僕も他人事ではない。
15歳から、工業高校と言う男ばかりの世界、技能系の地味な仕事の男ばかりの世界。
今、「工業高校卒の恋愛苦労日記」を立ち上げるきっかけとなった、彼女を作るための色々な活動。
自分と同世代の女性の価値観がわからなくて、浦島太郎状態です。

僕が最後に、「この女好きだ」と燃えたのは、中学3年生の秋、それ以降は、工業高校へ入学し男ばかりの生活で出会い無し、仕事も地味な技能系で、女っけなし。
だから、僕の恋愛精神年齢は、15歳。
実年齢は、もうすぐ30歳なのに。
もう、15歳の恋は味わえない、お金の力で、味わってみたら、こうなる。
ニュースで「30歳の男性会社員が、15歳の女子高校生にお金を渡し、わいせつ行為をして逮捕されました」となるだろう。
でも、15歳の子同士が、恋愛して、SEXしても、同意があれば何も問題なく、普通の恋愛として、進むだろう。

趣味程度のレベルの工業技術を学ぶために、人、生物として、大切な恋愛という行為の成長を放棄してしまった自分に本当に後悔する毎日である。

工業高校は、職業技能を学ぶ場かも知れないが、それ以上に学校である。
企業の研修施設ではない(企業の研修施設の方が、もっと、人間的にマトモな教育をしてます)
これを見て、ムッと来た関係者の皆様。
学校で、共学で募集しているんだから、男女比を1:1にしてくださいね。
できないなら、工業高校という共学と言っておきながら、女子がほとんどいない、偏った環境下に行ってしまったおかげで、こんなに苦労して、不幸な人生を送っている人がいるのだな?と納得してください。



Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-05-03 20:40 | その他

友達と恋人の差

友達と恋人の差、よく、恋愛相談などで、出てくるテーマですね。
ちょっと、工業高校卒の僕なりに語ってみたいと思います。

以前、好きだった子に、「生理的にNG」だから、友達止まりと言われた事があります。
生理的NGと言われると、なすすべがもう無いのです。
(あると言う方居ましたら、是非、コメントを・・・但し、犯罪にならない手段でお願いします)

「生理的」
つまり、この人から、遺伝子をもらって、丈夫な子孫が作れるか?という判断なのです。
だから、生理的NGの場合は、もうなすすべが無いのです。

そして、この「生理的」を考えてしまう出来事を目撃しました。
ちょっと前の話です。

仕事で行った会社で、障害者に仕事を照会したり、斡旋したりしている会社の様子を見ました。
ちょっと会合の後、飲み会。
先天的な障害持ちの方が多かったような気がします。

まあ、某大手企業がバックについている会社なので、利益と言うよりは、障害者の雇用促進とか平等に扱うとか、斡旋活動をしている健常者の社員(女性)の人も、大学で福祉関係をやっていたのか、「人は皆平等である」とか言っていました。
でも、僕はそのとき思いました。
こいつ、平等なんて口先だけだな・・・と

障害者の前で、笑顔を振りまいているその女性社員の薬指には高そうな結婚指輪。
「魔よけのりんぐ」です。
しかも、聞く話によると、そのダンナは、超エリート。スポーツマンみたいな事を言っていました。

その話を聞いた途端、その女性社員の「人は皆平等」という言葉が説得力を失いました。

私は、誰でも、平等に扱うといっておきながら、人生の基盤(結婚相手)は、超優良人物。
このしうちって、一体何なんでしょう??

僕は思います。
もって生まれたもの、環境、親の方針、色々あって、人は、平等には行かないんです。
それを無理やり、平等だとか、言うのは、間違いです。

特に、恋愛部分に関しては、弱肉強食。
丈夫になる遺伝子を持たない個体は、滅び行く。
これが生命の法則です。

人間も、生き物、同じなんですね。
弱い遺伝子は、絶滅して消えるんです。

つまり、友達はできても、友達止まりな俺は、弱い遺伝子なのです。
残念ながら・・・
さて、皆さん、フォローできますか?

励ますなら、友達より先に行く方法を教えてください。
[PR]
by joao_tcm | 2006-05-02 03:08 | その他
多くのコメントありがとうです。
できれば、あなたのブログも見たいですね。
一方的な書き込みはつまらないですから・・・

僕の職場は、技術系、技能系で、全体からみれば、特にいい年なのに、独身者と言われる人が多いわけではありませんが、「工業高校卒」という区切りで見ると、殆どの人が独身なんですね。
で思うのが、「学歴」の差なんです。
男ばかりでも、工業大学(レベルの高いね)や国立大の工学部出身の方は、ある程度の歳になると、「お見合い」や「結婚相談所」から誘いがあるんです。
だから、ある程度の確率で出会い結婚できるのです。
一方、工業高校卒は、「高卒」という学歴ですよね。
出会えない男性が多く、どこの結婚相談所、お見合いパーティーも男性比率が高い中で、「高卒」なんて相手にされないんです。
金儲けがあるから、「さくら」を使って相手をしているフリをしている事はよくありますけどね。
つまり、工業高校卒は、一般の世界では「恋愛対象外」なのです。
じゃあ、高卒が結婚できないのか?
そんな事はありません。
高卒は、普段の生活の中で、出会いを見つければ、何不自由なく彼女を見つけ、結婚まで、もって行く事ができるのです。
そこで問題になるのが、男ばかりの工業高校卒の人たちなのです。
普通科にも、男子校があるから、同じではないか?とお思いでしょう?
いいえ、違います。
普通科の男子校のホトンドが、その地域の成績トップ校で、大学へ進学するのです。
大学へ進学すれば「低学歴」で無くなるし、サークルなどでたくさんお出会い、そして、色々な経験ができ、ユーモアのある人間に育っていくのです。

工業高校卒が問題なのは、工業高校へ行っている「3年間」だけでは無く、就職先も工業高校の勉強内容を生かすから、同じような男ばかりの環境の会社に就職するわけです。
だから、自然の出会いはありません。

さて、どこで出会うのでしょうか?
[PR]
by joao_tcm | 2006-03-20 21:03 | その他
こういう事件が発生すると、感じるのが、教師達の事なかれ主義ぶり。
でも、仕方が無いのか?
先生も僕達と同じサラリーマン。

普通のサラリーマンが、自分がいかに、お金を稼いで、快適に過せる(人間関係など)かを、考えるのと同じなんだろうな。

でも、教師のやり方次第で生徒の未来は、変わってしまう。
こんな人たちに、人生を預けるなんて、最悪だ。

でも、先生も、しょせんサラリーマン。
同僚にあわせ、事なかれ主義で行くんだろうな。
Excite エキサイト : 社会ニュース

最後まで読んでありがとう。
ここをおすと、このブログの全体が見られます。
[PR]
by joao_tcm | 2006-03-20 08:09 | その他

昇進試験

工業高校卒の僕が勤める会社にも、「昇進試験」がある。
実際に「試験」があるのは、一定以上の等級に達した人だけなのだが・・・
ちなみに、営業職には、営業職の試験、技術技能職には、技術技能者用の試験がある。

で、最近、その試験があった。
同じ職場にいる工業高校卒の先輩2人が該当者で、受験した。
試験内容は、筆記試験(内容は、普段仕事で使う技能的なモノ)と面接試験。
そして、該当者となれば、途中棄権などをしない限り合格できる試験である。

しかし、今年から、試験の状況が変わった。
大きな変更点は、
該当者→一つの等級に一定以上いるか、勤務成績優良で上司の推薦ある人。
が受験できるのは、今まで通り。
さらに、無条件に誰でも今居る等級の一つ上を受験できる自由応募と言う枠ができた。

それと、面接試験の内容が、今までは、日々の業務についての技能的な質問を試験官役となった、上司が行う内容だったが、今年からは、技能的な面は筆記試験ののみになり、面接試験は、技能とは全く関係ない、課題解決能力、コミュニケーション能力、行動特性等を見る内容に変わり、試験官も、外部のビジネススクール?から来た講師に代わった。

すると、試験結果に大きな異変が起きた。
例年、合格していた、「該当者」と呼ばれる人は、ほとんど不合格、(もちろん、僕の職場にいる「該当者」の工業高校卒の先輩も不合格。
一方で、営業や企画部の人が、自己啓発的や興味の為、自由応募枠で受験した人のホトンドが合格するなんとも皮肉な結果になってしまったのだ!

不合格者(特に「該当者」)の人たちの点数の内訳を見ると、技能を問う、筆記試験の部分は、ほぼ100%の正解率、一方で、面接試験は、ほとんどの人が不合格。
不合格の先輩から、面接官が書いた所見をとぼけた顔して何気に、見せてもらいました。
ざっと、見た感じで、印象に残っているコメントを挙げると。
「指示された事は確実に実施する反面、自ら行動を起こし主体的に行動できない」
「状況を分析し、課題解決の為の方向性を見つけて、自らの意思を決定する能力が、著しく不足している」
「課題、問題という意味を理解していない為か、直近の問題解決しかできない」
「何を言いたいのか、結論から話さない為、話の内容がわかりにくい」
「話がつかえたり、相手の目を見て話さない、落ち着きが無い(視線が落ち着かない、貧乏ゆすり、手を不規則に動かす等)為、説得力の無い会話になるばかりか、相手を不安にさせてしまう、印象を受け、コミュニケーション能力が著しく不足していると言える」

と言った内容が書いてあった。
しかし、僕は先輩の事を馬鹿には、できない。
この面接官の所見を読んでいると、まるで、僕が面接を受けて、言われているみたいだからだ・。
僕も技能はできるが、コミュニケーション能力はやっぱり不足している。
という事は、どんなに高い技能を持ったとしても、出世できない(永久に給料が上がらない)って事になる。

今や、技能だけで、飯は食えないのだと、痛感した。
そして、大変な危機感を感じるようになった。
Excite エキサイト : 国際ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-03-20 02:50 | その他