工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2005年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

シスアド受験結果

情報処理技術者試験ってありましたね。
僕は、「初級シスアド」を受けました。
あはは、あの時は、凹んでいて、全然勉強もせずに、試験に臨んだんで、合格も不合格以前に、落ちたなと思いましたが、先日、団体受験した団体元から、合格証書が届いていました。
試験のとき、なんかやる気が起きなくて、途中で帰ろうと思ったのですが、あー、帰ってもやる事無いし、気分も暗くなるから、最後まで、問題を解いたのが良かったのかな?
でも、取得した資格、工業高校卒なのに、全国工業高校校長会(今でもあるのかな?)が主催した、学校でほぼ強制的に受ける検定試験以外は、社会人になってから、勉強して取った資格が多いですね(笑)。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-30 21:23 | その他

廃用症候群

 「廃用症候群」という病名を聞いた事があるだろうか?
一般的には、使わないことで、その機能が衰えてしまう事です。
介護などの世界では、老人が寝たきりになると、余計、筋肉や骨を使わなかったり、刺激が無くなったりするので、更に、機能が衰え、寝たきりから復帰できなくなってしまう事です。

 工業高校卒の俺も、女性に対して「廃用症候群」だ。
「彼女が欲しい」、「女の子ともっと遊びたい」って思っても、いざ、遊ぼう、デートに行こうとすると、非常に疲れるし、面倒くさいのだ。
 15歳(工業高校入学時)から、今に至るまで、生活の大部分を男ONLYという中で過ごし、女性と普通に交流するという機能は使う事も無く、成長することも無く、退化して、今に至ってしまったのだ。
でも、このまま、女性と付き合いの無いまま、一人ぼっちで過ごすのは寂しい。
働いているうちは良いと思う、どうにか・・・でも、退職したら、何のために人生を生きてきたのかわからなくなってしまう。
芸能人、芸術家、研究者なら、人と違った、それらの為に、世の人を楽しませ、喜ばせた事が、生きた成果としてあるだろうが、僕達、凡人(特に工業高校卒という低学歴)では、何も無い。
凡人は、当たり前の年齢になったら、恋愛して、結婚して、子供を授かって、それらに、エネルギーや負荷を感じ、充実して生きて行くのが幸せだな。と思うからな。

この女性と接する機能が、工業高校という男ばかりの極めて特殊な環境に置かれてしまい、廃用し、衰えてしまい、この機能を回復させるには、どうしたら良いか?考えなくてはならない。

こういうと、すぐフーゾク、キャバクラと言う奴がいる。工業高校卒の40歳過ぎの先輩も独身だから、毎週のように、新宿へGO!である。
でも、そういう女は、あくまでも、ビジネス。
俺らがどんなに、口下手、キモイ男でも、彼女達は、それで稼ぐんだから、通常では、考えられなくても、俺達が快適になれるように接してくる。
だから、そんなのは、リハビリにも訓練にもならない。
筋肉を鍛えると言いつつ、重りの無いバーベルを持ち上げているのと同じだ。

リハビリをするのは、普段から、男女比、半々に近い生活環境にするしかない。
いきなり彼女なんて、無理。
普通に友達として遊びに行ったり、普通にビジネスのパートナーとして、女だからと意識せずに生活できるようにならなきゃ、彼女なんて絶対できないし、結婚相手なんて、一生できない。
つまり、これを実現するには、工業高校卒→技能系・技術系の男ばかりの世界を一切否定し、正常な世界に戻さなければならないと思う。

つまり、工業高校入学時から、今に至るまでやって来た事は、すべて無駄。
しいて、役に立ったと認めるなら、工業高校に入って、それに繋がる就職先、進学先に進むと、こういう俺みたいに、ろくな人間ができないという事だよ。
せめて、できるのは、俺失敗例を語り、後世の人が、俺と同じ道を歩まないように警鐘を鳴らすこと。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-29 13:55 | 今日の出来事

電話応対

うちの職場は、大きくジャンルわけするなら、IT系、でも、裏方なので、直接、お客様と電話のやり取りが無い。
やり取りがあるのは、関連部署や作業を委託したり、発注したりしている会社だけだ。

電話が鳴った、数少ない女性従業員が、電話を取る。
「はい、○△担当でございます」
「○△◆$~」と女性社員は、話の本題or他の人に電話を回したいのに、相手が余計な話をしたいから、なかなか話が終わらない。
そのうち、別な回線も電話が鳴る。僕が出る。
「お待たせしました。○△担当です」
次の相手の一言、「ちぇっ、いつも、女の子が電話に出てくれるのに、今日は男かい?」
「○○さんいる?」っとちょっと不機嫌なご様子。

ああ、やっぱり、関連部署も取引先も、技術系。
女に飢えているんだな。
あー、あー。ため息が止まらない。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-26 01:27 | 今日の出来事

セクハラ防止講習会

今日、こんな講習会があった。
「セクハラ防止に向けた講習会」
職場でのセクハラを無くそうという意図だ。
しかし、この中で、気になったのは、「環境型セクハラ」
悪い例として、こんな事を言われた。
1.アイドル等のポスターや写真を職場や自分の机に置く。
2.パソコンの壁紙やスクリーンセーバーなどに女性写真をコンテンツにしたものを用いない。
3.スポーツ新聞や雑誌などを会社内では読まない(休憩スペースなどでも)
1と2は我慢しよう。
セクハラと言う意味もあるが、基本的に会社で仕事で使うツールに、個人的な物を入れたりするのは、駄目な事だからね。
しかし、3は疑問だ。
休憩中に何を世間一般で、駅の売店などで売られている、新聞や雑誌を読むなと言うのは、ちょっとおかしいと思う。
要するに、雑誌やスポーツ新聞に載っている、アイドルのグラビア写真等が、女性を性の対象として扱っているものだから、職場で(休憩スペースも含む)読むことは、環境型セクハラに繋がるというのだ。
しかし、こんな対策で、セクハラって防止できるの?
根本的にわかっていない管理者たちのセクハラ対策である。
根本的な原因?それは、職場が男ばかりだからである。
そもそも、セクハラの問題は、「男女雇用機会均等法」で出てくる内容ですよね?
そもそも、女性社員が少ない、男ばかりという事事態、セクハラ問題以前に、「男女雇用機会均等法」に反しているのです。
そんな、男女比の偏りを是正できない会社が、セクハラ云々なんて言う資格はありません。
ホトンド男ばかりの職場、そのものが、女性からすれば、立派な環境型セクハラなのです。
つまり、3の新聞の話もそうです。
例えば、オフィスに男性39人、女性1人の職場があったとします。
もし、休み時間に、39人の男性が、アイドルのグラビア写真が乗っている雑誌や新聞を同時に広げていたら、女性は絶対に不愉快です。
でも、一方で、女性もスポーツ新聞を買って読む人もいるし、アイドルが乗っている雑誌・コミおック雑誌を買って読んでいる人もいるし、普通に芸能人の話題として話をしたりもします。

また、視線も気をつけないとセクハラなんて言われますが、これは、本当に男女比の問題です。
うちの職場では、女性が少ないから、女性の声が本当に浮くのです。
だから、女性が声を発すれば、視線は、女性の方向へ行く男性社員が多いのです。
だから、女性は、多くの男性の視線を浴び、大変不愉快な思いをするのです。

そして、最大の悪さが、「女性を特別扱いすること」
こういう地味な技能系の職場では、女性に飢えた環境で生きてきた人が多いのです。
貴重品を大事に扱うのと同じで、女性は貴重な存在だから、良い意味でも、悪い意味でも、特別扱いをしてしまうのです。
特にそういう男性の行動として、見受けられるのは・・・
1.女性と話す時だけ、上司と話す時よりも敬語になるか、または、逆に、やさしい語?になる。
普段女性と接していないくせに、格好を付けようとしているから、顔が引きつっていて、気持ち悪いです。
2.職場のアフターの飲み会などで、女性だけ特別扱いをする。
具体的には、
・会費を極端に安くする(合コンじゃないんだよ!!)
・デシャバリ男が登場して、女性だけに、勝手に甘いデザート類を注文する。
まあ、他にも色々あります。

でも、親切と思ってやっているこの行動、女性だけ特別扱いが見え見えで、逆に女性に不快感を与えます。

ああ、言っておきますが、この行動、プライベートでは良いと思うんですよ。
合コンに参加した女性、女友達、彼女だったら良いと思います。

職場の延長線上の会だから、男女平等じゃなきゃいけないって事です。

こう考えると、工業高校卒で、友達世界も男ばっかし・・・プライベートでも、女性と縁が少ない男性が多いんじゃないかと思います。
そして、女性の知り合いがいないから、プライベートで、遊びに行ったり、飲み食いに行ったりする事もできないですね。
そうなると、職場の延長線上の飲み会に、その欲求が出てしまうんだと思います。
職場のコミュニケーション向上の為に行う飲み会が、異性としての女性と接する貴重な場になっているのだと思います。
こう考えると、男ばかりの世界で、生きてきたことは、本当に良くない事ばかりだと思います。

今日のセクハラ防止講習会を聞いていて、俺達、女に飢えてきた人生を送ってきた奴って、信用も信頼もされていないんだな。って痛感しました。

意識せずに、異性に対し、性的な要素で、不愉快な思いをさせないような人間になるためにも、男女の性差を意識する大事な思春期に、男ばかりにするとか、ほとんど女性のいない環境で過ごすというのは、そういう部分の成長を妨げ、本当に良くないと思います。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-25 02:12 | 今日の出来事

縁って待ってくるもの?

 よく「彼女ができない」話をすると、周囲はこんな事を言ってくる。
「きっといつかできるよ」
「誰でも、縁は転がっているもの、きっと大丈夫」
みたいな台詞だ。
「えーっ、きっと?」
じゃあ、この酷い現状をどう説明する?
うちの職場、40歳超えているのに、未だに結婚できない工業高校卒の先輩がいます。
というと、
「うん、それも個性の一つ、ひとそれぞれ」
俺:「はあ?」「話が矛盾するな」

俺の見解。
縁は、自分で努力して作るもの。
どのくらい努力が必要かは、人それぞれ。
努力しなくても、手に入る人もいる。一方で、工業高校卒の40過ぎても独身の人のように、残念だけど、縁が来ない人もいるのは、現実。
だから、その人に対して、現実をシビアに見るだけで、かわいそうとか思わない。
かわいそうと思っても、助ける事はできないから・・・・
だから、俺も、たすける事をしてくれないのに、同情されたって、嬉しくない。
24時間TVじゃないんだからさ。


でも、やっぱり、悲惨な現実を周囲や社会は認めようとしない。
「きっと、いつか」というい根拠も無い台詞を連発して逃げる。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-16 03:18 | 今日の出来事

車内販売

久しぶりに新幹線に乗った。
その中で、例えば気になるのが車内販売。
ブスか美人かは問わない。
ただ、いえる事、こういうタイプの女性は、工業高校には、いなかったな。

今日は、出張で、お疲れモード、短文でスマン。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-12 01:13 | 今日の出来事
僕が工業高校へ入学した年も、定員割れしていて、クラスの三分の一くらいが、二次募集や欠員募集で入ってきた人たちだった。
そのホトンドが、普通科の高校を受験したけど、運悪く落ちてしまった、でも、親の経済的な理由で、滑り止めで私立高校を受験していなかった生徒が多かった。
だから、欠員補充で入ってきた人たちは、はっきり言って、工業高校に興味があって入った人はいなくて、みんなやる気無かったし、特に作業着を着る授業は、工業高校に入ってしまったんだという実感がわくらしくて、荒れていたクラスメートもいた。
僕は、普通に受験して入ったが、この荒れ狂う欠員補充で入ってきた生徒を見たら、本当に先行きが不安になった。

でも・・・
その悩みも解消された。
それは、ゴールデンウイーク明け後。
連休で、久しぶりに登校するわけが、本当にしんどいよ。
特に、望まない工業高校へ進学した欠員補充で来た人は、なお更だろう。
ゴールデンウイーク明け、欠員補充組のクラスメートの半分が、登校拒否になった。
荒れ狂う人、ゴミ箱を蹴り飛ばす人も、GW明けには消えた。
とりあえず、平和な授業が受けられると思った。

だから、GW明けの五月病も悪くないと思う。
間違えた道を歩んでしまった人は、早いうちに軌道修正しなきゃだから、やるきの無い生徒が、GW明けで、登校するのが嫌になる事は、やる気のある人たちからすれば、都合のいい事だ。
平和が来るから・・・

五月病にかかっていない?
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-11 01:43 | 思い出

遠足

この時期になると、学生服を着た人たちが、修学旅行や遠足に行くため、電車に乗っているところを見かけます。
グループ行動だったりするのかな?
グループは、男女半々にいて、とても楽しそう。
ああ、俺の時は・・・通勤途中だけど、「俺には、こういう楽しい思い出なかったな」と目がうるうる。

でも、工業高校にも、いちおう遠足があった。でも・・・
たいていは、工場見学など・・・
しかも、そういう会社の現場は、余剰人員を抱え、工業高校卒の採用はしていない会社。
工場見学で、就職やものづくりの実際を見なさいっていってるくせに、入れない会社の見学。
実に悲しい現実。

でも、普通科の高校みたいに、テーマパークに行ってもつまらないだろうな。
男同士で、ディズニーランドに行っても面白くないよ。
ああ、学校行事もつまらなかった、工業高校の思い出でした。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-11 01:30 | 思い出

クロスネット

今、本当に、疲れている。
なんでかと言うと、プライベートの稼動が、二倍になっているからだ。
なんでそうなるか?
理由は、こんな事。
僕は、工業高校卒、そこから、繋がる仕事も工業系とか技能系とか言われる仕事、だから、もちろん、女性と縁が無い。これは、何回も言っていますが・・・
もちろん、職場の飲み会、職場から繋がる関係者で開くプライベートの飲み会、遊び、学校時代の友達との交流・・・それも、工業系だから、男ばかり・・・そこから繋がる関係者を含めて、女性に縁が無い。
でも、僕の専門スキルは、今のところ、工業高校から繋がる技能系だし、いくら、男ばかりで嫌でも、その仕事をして、飯代を稼がなきゃいけないわけさ。
だから、それらの人々のネットワーク=付き合いも必要だから、付き合わなきゃいけない。
それが、普通だよ。

でも、早急に彼女を作らなきゃいけない・・・
どうすれば良い?
そうなると、女性が普通にいる趣味の集まり、サークルに入ったり、自分とは、無縁だった営業や事務と言った職場とのつながり=ネットワークを作るわけさ。
で、作り始めたよ。
サークル活動やその飲み会、ミーティング・・・、結構忙しい。(サークル活動や環境に慣れてないから、恋愛なんて考える余裕の無いほど)

つまり、最近、プライベートの稼動が2倍になってしまったのだ。
今までのモテナイ系列ネットワークと、ちょっと期待ができそうなネットワーク、2つのネットワークが今、自分の中で入り混じっていて、疲れているよ。
でも、今までの、モテナイ系列ネットワークだけじゃ、ずーっと今のモテナイのまま。
一生独身が見えている。
社会人なら、どんな人でも、自分のタイムテーブルもいっぱいだけど、新しいネットワークの時間も増やしたよ。たくさん。
だから、今日のタイトルはクロスネット(笑)。

※クロスネット=(地方の)放送局などが、番組素材の交換や配信を受けるため、キー局とネットワークを結ぶが、放送局が少ないなどの理由で、一社の放送局が、複数のキー局とネットワークを結んでいる状態の事です。
素人っぽく言うと、関東に住んでいる人が、某地方に旅行に行った時、ホテルや旅館でテレビをみたらびっくり!「このチャンネル。8チャンと4チャンと10チャンが混ざってやっているよ。」みたいな感じ。
詳しくは、インターネットで検索してみて自分で調べてみましょう。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-10 02:35 | その他

単機回送

d0014182_22224726.jpg
今日は、何もする事がなかったので、いろいろな写真を撮ってみた。
なぜか、鉄道中心なのは、工業高校卒で、そういった趣味の人が多くて影響されたのもあるが・・・
これは、機関車の写真だ。
写真だから、わからないが、走っている写真。
でも、なんか変?
それは、機関車だけで走っているからだ。
例えば、踏切で散々待たされ、これが走ってきたら、拍子抜けする人も多いだろう。
普通、機関車と言えば、貨車や客車を引いて走っているもの、この写真みたいに機関車のみなら、機関車の本来の機能を果たしていない。

それで、思った。
まるで、工業高校卒の僕のようだ。
女性のいない環境、もしくは、既婚者、成熟した関係の彼氏ありの女性しかいない環境。(女性が少ないから競争率が異常に高い)
だから、自分は男としての役割を果たす場所が無い。
女の子を守ったり、リードして何かやったり、やさしくしたり、そういう機能があるのに、それを使う場所が無い・・・。男の意味が無いし、価値も無い。

だから、自分は、この機関車みたいに、引く貨車の無いのと同じ、不自然な状態だ。
ただ、一人で走っているだけ、無負荷である事が辛い。男なのに。
自分を頼ってくれる女性が欲しい。
気持ち的に、特定の女性を思いやる負荷が欲しい。
負荷が無い事は、不自然だし、こんな不幸で辛いことは無い。
[PR]
by joao_tcm | 2005-05-05 22:48 | 今日の出来事