工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2005年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

羨ましいな~

Excite エキサイト : 社会ニュース

花火大会に、夏祭り、工業高校卒にとって、こんな辛い行事は無いよ。

この時期になるとさ、みんな彼女が欲しくて、見つけるわけよ。
で、見つかる人もいれば、見つからない人もいる。
でも、見つからなければ、見つからない同士、男も女も集まって、花火を見に行っても良いだろうし、2人きりで、見に行くのもいいのかなって思う。

でも、工業高校卒は、それが、できない。
男女比が著しく偏っているからだ。
出会いの少ない中、工業高校やそこから続く進路先、技能系、技術系の職場では、女性はほとんどいない。割合にしたら、男:女=9:1くらいだ。
しかも、女性のほとんどが、既婚者および、「長く交際している彼氏がいる」と言う人だ。
まあ、仕方がないだろう。
男の人数の方が、圧倒的に多い世界なのだから・・・

だから、恋人じゃなくても、2人きりになって、遊びにいったり、御飯食べにいったり、する事は、至難の業だ。
2人きりになれば、他の男が、「俺も負けないぞ」の勢いで、その女性に仕掛けてくる。
だから、相手の女性も嫌になってしまい、一気に恋人にして、束縛でもしない限り二人きりになれない。

それがさ、人気があって、超モテル女なら、仕方が無いと思うよ。
いいや違うんだ。普通の人。

なんか、喉がカラカラになり(女がいないで飢えている)砂漠(男ばかり)の中で、やっと見つけたオアシス(女)みたいなモノで、我も我もで、話したいのはわかるけど、みんな寄ってたかって、数少ない女を、「わあ」「わあ」誘ってもさ、かえって逆効果、悪循環だよ。

あー、別に恋人じゃなくても良い。
ビジネス以外(風俗など)の女と、ゆっくり、遊んだり、話したりしたいなあ。
ろくに女性と遊びに行ったり、話したりもした事無い、男ばかりの世界にいた工業高校卒の俺が、彼女欲しいって思ったって、無理だろ!

夏になると、辛い。
普通の人には、ごく普通にある事、できる事が、工業高校卒で男ばかりの世界にいる僕には、できないんだからさ。

下記は俺が見て、辛くなってしまう夏の恒例のモノです。
・花火大会
・夏祭り
・高校野球(男女共学校の華やかな応援席を見てると辛い)
・あだち充のアニメの再放送
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-31 02:56 | その他

また嫌われた!

どうも、俺のデートは最悪らしい。
当日、着て行く、服装。
デートコース、
食事、
マナー
すべて駄目らしい。

そんな俺もわかる。
今は、異常なくらい危機感を持って、恋愛障害を克服しようと焦っているが、(こう言うと、「焦るな」って言う人がいるんだけど、自然の流れの結果が、これだからさ)

工業高校から、続く男ばかりの生活。

中学までは、女の子の目も気になった。
朝、忙しいのに、朝シャンして髪をセットするだけでも、何十分も時間を費やし、
校則で、靴の選択肢なんて、あんまり無いのに、「今日はどんな靴、履いていくかな」と思い、
息が臭くならないように、電動歯ブラシで磨いて、家を出る。

学校に着けば、クラスメートが、どんな靴を履いているのか気になる。
新しい靴には、目が行く。

そして、花粉症に季節。
でも、できるだけ、鼻はかまないように頑張る。
でも、たらさない。どうしても、鼻をかんだり、クシャミが出るなら、ひと気の無い場所で・・・

給食の時間。
クチャクチャ食べない。
「キタナイ」って言われるから。
スパゲティーは、ずるずる食べない。

体育の時間。
体操着は、毎日洗うために持ち帰る。
汗臭さは禁物。
ワキガNG。

机やロッカーはいつもきれいにしておく。
汚くしていると、一線置かれるから・・・


そんな事が、特に苦痛に感じなく、当たり前にできていた、俺が・・・
工業高校へ入学してから、変わった。

朝、ギリギリまで、布団の中。
頭は、寝癖だらけ。
見かねた母親が、「髪の毛治しなさい」って、お湯で濡らしたタオルと、ムースを持って、俺を追いかける。
歯ブラシ、めんどくさいな。いいや。

遅刻ギリギリで、学校へ到着。
あれ足が濡れてる?
あれ、穴開いている靴に。
でも、いいや、誰も見て無いし。

花粉症、風邪引いた、エヘン虫?
授業中、先生が、話していても、構わず、ブーッって鼻をかむ。
喉にタンが絡めば、「ガ~っぺっ」と構わずつばを吐く。

昼食。
男ばかりの学校だから、弁当持参はホトンドいない。
学食が混むので、母親が作った弁当を持って行ったら、「マザコン」とからかわれ、いじめられた。
食堂使えば、急いで食べないと、怒った顔をした先輩に怒鳴られる。
(ドラマでやっているような学食の光景なんて無い)
当然、慌てて食べて、口の中をやけどして、授業中、むけた皮をとる為、口に手を突っ込み、授業に集中できず。

体育の時間。
体操着、かび臭い。
でも、いいや。持って帰るの面倒だし。
脇の下をクンクン。
強烈、ネギの匂いが・・・
クラスメートどうして、ワキガ攻撃!

そして、ロッカーの中。
奥は、怖くて、手を入れられ無い。
うーん、臭いなあ。

なんか、そんなだらけた生活が、最近まで、続いた。
30歳間近になり、変えようと努力するけど、疲れるし苦痛。
でも、ここで、変わらなかったら、この病気を治さなければ、一生独身さ。
あー、なんで、こうなってしまったんだろう。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-29 03:27 | 今日の出来事

いい事だね!

Excite エキサイト : 社会ニュース

そうだね。
少子化で、子供の数が減っていても、先生の数は変わらないから、若い人の採用が減る。
高齢化が進んでいるんだね。
しっかし、団塊の世代の引退が迫っているという事なのかな?

僕も、会社に、中高年ばかり、男ばかりの偏った職場にいて、何度も、、若い人を男女均等に採用するように、意見を言って来た。
それは、もちろん、工業高校で体験した悪い思い出を教訓にだ。

しかし、会社は、必ず、中高年でも、若い人とスキルは同じ、スキルが無いなら、自己啓発すれば良い。という回答。
だから、人の余っている今、新人を採用しないって言っていた。

でも、俺が言いたいのは、感覚の問題。
若い人の感覚、年配の人の感覚は違うのだ。
それは、研修や自己啓発じゃカバーできない。
生まれてからの生活環境、体験、期間が影響する。

工業高校で、第一志望の会社の就職試験に落ちた。
そして、今の自分がある。
技術・技能系の会社にいるが、工業高校の先生が言っていた事と、ずいぶん現状が違う。
違いすぎる。

そして、授業で習った事、ぜんぜん役に立ってない。
逆に、工業高校で、技能を学んだという変なプライドが、新しい技術を学ぶという意欲を無くさせたくらいだ。

ちなみに、先生のほとんどが、四十代、五十代だった。
まあ、今になると、思う。
民間企業で、働いた事の無い人たちが、民間企業で、使える人材を育てるのは、無理だと。

はあ~ コネで、公務員にさせてくれよ。

これから、先生になる人たちは、民間企業での研修などを体験している人が多いと聞く、
とてもいいことだと思う。
頑張れ、若い先生達。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-29 02:56 | 今日の出来事

少子化対策への疑問

Excite エキサイト : 政治ニュース

少子高齢化社会、税制や労働人口の減少など、弊害も多い。
しかし、原因や対策は、女性の就業環境の整備(特に、既婚者や子供がいる女性)に、重点が置かれている。

しかし、うちの職場では、事情が少し違う。
既婚女性や子供がいる女性などの就業環境が、良くなり、昔のように、寿退社なんていう事は、一切無くなった。
それは、正社員もそうだし、派遣やアルバイトで、来ている人も同じだ。
逆に、契約の継続の是非を判断するとき、苦情を恐れたり、クビになったとしても、他で仕事が見つけやすいタイプの人が、クビになったりするケースが多い。
うちの会社も、仕事が減り、派遣社員の契約を数人打ち切る事になったが、派遣会社にその旨を出したら、若い順、独身順に、派遣を打ち切ってきた。

別に職場結婚や職場の出会いを求めているわけでは無いが、結果として、職場結婚や一日の大部分を過す職場での出会いで、交際が始まるケースは多い。
しかし、今の職場では、それは一切無い。
良識ある社会人である、たとえ、気に入った人がいても、既婚者に対して、そういう感情は持つことはできない。

よく、少子化や晩婚化問題で、「結婚しない女性」への対策→既婚女性や子供のいる社員などへの就業環境の向上が、問題視されたり、対策が講じられている一方で、なぜ、「結婚できない男性」に対する問題や対策は一切されないのだろうか?

僕の勤務する会社では、色々な部署に、色々な経歴、専門スキル、学歴を持つ人がいるけど、男女で、結構な年齢になっても独身である人をみると・・・
仕事熱心で、高いキャリアを持つ、「結婚しない女性」と、仕事もトボトボ、学歴は低い、コミュニケーション能力は無しの「結婚できない男性」が多いように感じる。

たぶん、その「結婚しない女性」と「結婚できない男性」を集めて、マッチングさせても、あまりにも、価値観やスペックが違いすぎて、カップルはできないんだろうな。

だから、そういう駄目男の穴にハマってしまったら、一生独身で、寂しいし、社会からは、少子高齢化を加速させている極悪人物として見られ、もっと、周りかわ一線置かれる。

工業高校卒という低学歴と、長年続いている、出会いの無い環境。
僕は、駄目男街道を走っているようで、いやだ。
工業高校卒は、お見合いは厳しい、自分のスペックを考えれば、自然な恋愛で、相手を見つけるしかないよ。
どちらにせよ。仕事のキャリアも無い、学歴も無いから、独身でいる事が、何も意味も無いし、価値も上がらない。

関係者の皆さん
(。・人・。)オ・ネ・ガ・イです。
子供の居る人、既婚女性への対策の前に、まずは、出会いの無い人への対策を真剣に考えてください。
男女比に偏りのある、学校の問題、職場の問題、これは、広義に考えれば、男女雇用機会均等法にも引っかかる問題だと思います。
工業高校みたいな職業に直結する学校の男女比が、偏っているなら、それらの職種をやっている会社の男女比も偏ってきます。(その専門スキルを持つ人の男女比が偏っているから)
ポジティブアクションと言う名の下、男ばかりの企業に、女性が働きやすい環境を作れ、と言っていますが、そもそも、そういう職業に関連する人材を育てる学校に男女比の偏りがあるのが、元凶だと思います。

簡単にできる対策では無く、男女比が偏る根本的な問題から、変えてください。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-27 01:10 | その他

立場色々・・・

Excite エキサイト : 社会ニュース

 台風が接近している。
こんな時は、交通機関の麻痺や災害などに備えて、早めに仕事を切り上げたり、場合によっては、休みなんていう人もいるだろう。

 でも、僕達、現場勤務者は違う。
台風接近というニュースが流れれば、緊急連絡体制の確認、現場待機者の選定、復旧作業要員の確保、待機など、忙しくなる。

 営業部門や管理部門の人たちは、「台風だから、早めに帰ろうぜ」という勢いで、みんな、さっさと帰ってしまう。
 残るのは、僕達、現場作業者だけ。
 台風で、ひっそりとした街の中に、僕の職場のフロアだけが、電気がついている。

 この立場、どうなんだろう。

 技術系、技能系の仕事に就いて以来、台風が来るから、わくわくすることは、無くなった。
むしろ、今日は帰れるかな? 日曜日休日出勤にならないかな?という心配の方が増えてしまった。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-26 01:53 | 今日の出来事

ただ事じゃないよ!

Excite エキサイト : 国際ニュース

ロンドンで起きたテロ事件。
そこで、とんでも無い事件が起きてしまった。
挙動不審な行動をしていた、テロ事件にまったく関係の無い人が、テロの捜査をしていた警察関係者によって、テロ事件の関係者だと思われ射殺されてしまったのだ。

はっきり行って、これは、工業高校卒の僕達にとっては、ただ事じゃない事件だ。
日本では、射殺までは行かないと思うけど、下手すれば、挙動不審な行動をしただけで、容疑を掛けられ、警察関係者に連行される可能性があるという事だ!

日本でも、凶悪犯罪が増えている。
特に、小さい子を狙った性犯罪は、頻発し、親は、子供に、GPS等の装置を搭載した携帯端末を持たせたりと、異常なくらい警戒している。
そして、素人目で、安全パトロールが行われているから、まったく関係ない人たちが、不審者とされ、警察に通報なんていう事もあるらしい。

僕も似たような経験がある。
工業高校時代、電車の写真を撮りに、ある場所に出かけた。
鉄道の写真って、こういった趣味に関心の無い人たちは、たいてい、新幹線や蒸気機関車などを撮るものだと思っている。
でも、趣味にしている人たちは、普段走っているような電車をテーマに研究したり、写真を撮ったりすることが多いです。
で、僕も、ある路線に新型車両が入り試運転されるという事で、その様子を線路沿いで、何枚か撮影した後、一人でトボトボ歩いていました。
そしたら、後ろから、パトカーが尾行してきて、自分の前に停まりました。
警察官が二人出てきて、今、「不審者がいるっていう通報がありました。」
「一応、バッグの中身を見せてくれませんか?」と。
で、バッグの中に入っていた、カメラと鉄道雑誌と試運転列車のダイヤがかかれたメモ、を見て、納得した顔をして、警察官が「服装も毎日洗っている服、着ているし、大丈夫ですね」と、と妙な発言をして帰って行きました。

そして、後から知ったこと。
この周辺に、当時問題を起こしている某宗教団体の道場があって、信者がウロウロしていて、地元住民が、異常に警戒していたそうです。
当時の僕の服装は、今、ドラマでやっている「電車男」みたいな服装。
持っていたバックは、カメラと鉄道雑誌などを詰め込みすぎて、チャックもギリギリしまるようなパンパンのバッグ、どうも、住民が、その宗教団体の信者だと思って、通報したみたいです。
だから、警察官が僕に「服装も毎日洗っている服、着ているし、大丈夫ですね」という妙な発言をしていったのだと思いました。(みなさんもわかりますよね?)

でも・・・
不審者って、そもそも、どんな人?
西村京太郎サスペンスなら、黒い服と帽子とサングラスした人なんだけどね。
性犯罪なら、だらしない服装をした、一人で歩いている男性かな?
工業高校卒は、僕のようにコミュニケーションが苦手な人も多いので、結構、目つきとか、挙動不審です。
だから、一人や男同士で、小学校のそばなんかは歩けないです。

それに、すごく思ったんだけど。
女の子がいるだけで、周りの警戒の目が無くなるんだよな。
仕事で、住宅街にビラ配りをしたときも思った。
女性同伴だと、結構、住民の人も、受けてくれるけど、男だけだと、必ず悪徳セールスマン扱いだったりする。

挙動不審、不審者って、僕の中では、世の中や社会的に信用の得られない人という定義をしています。(つまり、彼女がいない。女性とろくに付き合えない僕は、不審者です)

しかし。
本気で、テロやその他、凶悪犯罪を起こす人が、素人が見て、不審な行動や格好をするだろうか?
衝動的な動機で無い限り、まずは、怪しまれないように、普通の行動をすると思うんだけどね。
みなさんは、どう思いますか?
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-25 02:08 | 今日の出来事
世の中には、性同一性障害(GID)、ニューハーフ、おなべなど性別違和感を持って生きている人も大勢居ます。
その人たちは、たぶん、真剣に悩んでいたり、周りの不理解などに苦しんでいると思います。

ところが、僕は、それらに対して、大きな偏見を持ってしまっています。
原因は工業高校での嫌な思い出です。

年頃になって、恋愛とかに興味を持つ年齢なのに、男ばかりの環境。はけどころの無い、エネルギーは、イジメにも変わっていくのです。

その中で、よくある虐めは、同性愛疑惑、性転換疑惑などです。
工業高校で、特定の友達と仲良くなって、いつも行動していると、かならずこういう疑惑をかけられ、いじめられます。
僕も、親友が居て、お互いに旅行好きだったので、夜行バスにのって、出かけたのです。
ただの旅行です。
でも、夜を共に過したということから、たちまち、同性愛疑惑を掛けられ、いじめられました。
だから、それ以来は、親友と距離を置いて付き合うようになりました。

そして、クラスメートに、ちょっとナヨナヨした人がいました。
工業高校は、男ばっかしで、汚いのですが、彼は、清潔で、常にきれいにしていました。
だから、ちょっと異端児扱い・・・
で、掛けられた疑惑は、性転換疑惑。
修学旅行では、お○ん○んがあるのか見せろとか、酷いものでした。

だから、みんなイジメに遭わない様に、「女の子に興味がある正常な人間」な事を必死でアピールしていました。
僕も、本当に彼女が欲しかったのもあったけど、同性愛者疑惑の後は、必死になって、女の子に興味がある事をアピールしていたような気がします。

・・・・
だから、なんだか、、性同一性障害(GID)、ニューハーフ、おなべなどの人たちを、正常な人間では無いっていうのが潜在的に思ってしまって、どうしても、偏見の目で見てしまうのです。

でも、理屈じゃ、そんな事は自由だし、人それぞれだと思っています。
でも、態度がそう出てしまうのです。
もし、、性同一性障害(GID)、ニューハーフ、おなべなどが身近にいて、そういう態度を取ってしまったら、ごめんなさい。
僕も事情があるのです。

・・・・
でも、清掃ボランティアで、工業高校の周辺のごみ拾いをすると、必ず、同性愛者向けの雑誌が落ちているのは、なぜだろう?
必ず、何冊か、落ちているのです。
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-22 02:59 | 今日の出来事
出勤途中に寄ったスーパーの中にあるベーカリーショップ。
チーフらしき女性が、てきぱき働いていた。
とっても、真面目そう。
あー、かわいい。
こういう女の子が近くに居ればなあ。

会社に到着。
入り口の喫煙ルームから煙が漏れて煙い。
中から、茶髪のガラガラ声の女が出てきた。
すれ違い、ぷーんっとタバコのヤニの臭い。
工業高校卒のエロおじさんとベラベラと大声で、くだらない話。

夏なので、キャミソールを着てきて、こげ色の肌から、タトゥーがちらちら。
(デザインが悪い・怖い・)

ベーカリショップの女も、うちの職場の女も、同じ歳くらい。
でも、この違いは、何?
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-15 23:45 | 今日の出来事

ごはん大盛!

ビジネス街の飲食店街なんかでは、お店によって、御飯お代わりサービス、御飯大盛サービスなんてやっているのを見かけます。
で、そういうサービスをやっているお店に入りました。
でも、ちょっと、お店のマスターがいらいらしている感じ。
あれ、御飯が足らないみたい。
飲食店の中は、工事現場の作業員が集団で飯を食べていました。
当然、男ばかり。
御飯が足らなくなるわけです。

こんな光景を見ていたら、工業高校時代の嫌な思い出が甦りました。
修学旅行で、東北に立ち寄ったとき、「わんこそば」を食べました。
「わんこそば」で期待するといえば、ドリフのコントのように、食べきれ無くなるほど、無理やり、わんこそばを食わされること。
だから、楽しみにしていた。

ところが・・・・
わんこそばの会場につくと、そばがたくさん用意してあった。
食べ始めた、10杯目くらいまでは、順調におわんに蕎麦が供給されていた。
しかし、だんだんと来なくなった。
あれま~蕎麦か足らないのだ。
普通なら、男は面白がってたくさん食べるかもしれないけど、女は、極端にたくさんは食べないよね。
だから、食べ放題が成り立つ。
ところが、工業高校生の場合、いかにも、ガテン系の体格をした食いしん坊と、恋愛シュミレーションゲームと食べることが趣味のオタクしかいない。
そうなると、全員が、大食いなのだ。
必ず、元の値段以上軽く食べてしまう。

カラのおわんを持って、蕎麦を求める僕達工業高校生と、青ざめた、わんこそば屋の支配人。
なんか、やっぱりバランスって大事だなって思うし、バランスがあるから、お互いにあまったリソースを提供する人、受ける人がいるから、上手く行くんだと思う。

考えてみれば、中学までは、部活の大会で、仕出し弁当を注文して食べるでしょう。
だいたい、女子は、食べきれない、一方、男は足らないのだ。
だから、女子が、「こんなに食べられないから、あげるよ」って、いなりずしやから揚げがもらえるだから、ちょっとお腹がいっぱいになっていい気分。

でも、工業高校から、今に至るまでは、みっともないけど、食べ物の取り合いだよ。
会社の立食パーティーもあっというまに、料理が無くなる。
支配人はドン引きだよ。
最近、毎日新聞で、MOTTAINAI(もったいない)特集がやっていて、ホテルや結婚式場で行われている、立食パーティーで、大量に食べ物が残され、廃棄されている現状があるなんて、載っていたけど、僕は、工業高校以来、食べ物が大量に残された、皿なんか見たこと無いよ。
開始後、10分もたてば、みんなお皿はカラです。

ここで、バイキングや食べ放題、飲み放題を行っているお店に忠告だ。
工業高校卒や男ばかりの集団(特にガテン系)が来たら、注意だ。
かならず、食材が足らなくなるよ。
そして、採算なんかとれるわけない(笑)
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-08 02:25 | 思い出

バランス

合コンをやることになり、早めに仕事を終わらせようとした。
あと、5分で、終業時刻。
即効帰るぞ。
しかし、その時、事件は起きた。
先日まで、精神疾患で休んでいた独身男(40歳代)が、突然、俺に今日中にしなければいけない仕事を持ってきたのだ。
俺は、頭に血が上ったよ。
なにか、合コンに参加するのを妨害するかのようにだ。

そんな事が何回も続き、たまたま上司と飲む機会があった。
「おまえは、彼女がいるのか?」
俺「いません」
苦笑いしながら「困っているんですよ」
上司は、「○○(精神疾患で、休んでいた奴)も40歳越えたのに独身だよ、大丈夫、オマエは、まだ29歳だから」
「・・・・・」
なんか、あきれた。
これじゃ、勉強ができない子が、点数の悪いテストの事で、親に怒られたとき、「○○君は、もっと、悪いんだよ」と言っているのと同じか、それ以上に悪いと思う。
まあ、例として、その精神疾患の奴を出すわけだから、俺も、独身で、仕事に悩みがあったら、俺も、精神疾患になるんだろうな。

うちの会社、はっきり言って、仕事楽だよ。
こんな仕事ごときで、精神疾患になるとは、独身で、養う家族(負荷)がいなくて、体は老けても、中身は、高卒18歳のままという事であろう。

俺は彼女居ない=年齢で、世間では、異常者扱い、ヤバい系である。
でも、うちの会社には、もっと酷い工業高校卒の先輩がいるので、まだまだ正常という扱いである。
ホント、ここの職場にいるのが怖い。
もっと、恋人が、この歳になってもできないし、上手く付き合えないし、付き合い方を知らないという異常事態という認識を感じる場所にいきたい。
ここの職場にいたら、一生独身だよ。
そして、寂しい人生も、個性と人それぞれという見解で片付けておしまい。

風俗で、寂しさや性欲を紛らわさせても、そのときだけだよ。
営業の為に、風俗嬢は、メールくれるよ。顔文字、絵文字を駆使して。
でも、よーく、メールヘッダを見てごらん。
あて先が、CCやBCCだよ(笑)
[PR]
by joao_tcm | 2005-07-05 23:20 | 今日の出来事