工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

負の遺産「工業高校卒」

工業高校卒という僕の学校歴、恥ずかしい・・・
会社、工業高校卒以外の友達付き合いなど、ぜったいに自分が「工業高校卒」である事を、言わないように気をつけている。
工業高校卒というのは、僕を駄目にした、負の遺産だから・・・・

それは、僕の勤める会社でも同じだ!
とある昔、モノを作れ、作れの時代、僕の勤める会社は、工業高校卒や普通の高卒に技術を習得させたりして、多くの職人的人物を育成してきた。
その時代は、その人たちは、高い職人芸を持ち、役に立ったし重宝された。

しかし・・・・

産業構造が変化し、そういう人たちは、必要では無くなった。
定型作業的な仕事は、社員を雇えるほどの収入が得られなくなった時代、機械がやったりするようになった。

そうなると、工業高校卒の職人的技能職が余るのだ。
新しい技術を覚えようとしても、四十代、五十台になると、頭がついていかない・・・

でも、わからない事があっても、自分は技能持ちという昔から、続く、職人的プライドが邪魔して、人に聞くことはできない・・・
特に、若い世代の社員や大卒の社員に対してはなお更・・・
長年続けて、癖になっている七三分けした、分け目から、脂汗が浮き出ている・・・

「ワシは、工業高校出て、いろいろな技能を体で覚えたんだ」例えばこんな風に。
「今の(大卒)若造なんか、口だけでわかっていないだろう。」とか、酒を飲み、ドモリながら、体を不規則に揺らしている姿が想像される。

収入を上げるため、新規ビジネス参入、「誰がやるんだ」
健康食品の販売、介護ビジネス、プリペイドカードの販売・・・
かつての崩壊寸前の国鉄のようだ。
長年、外部の人と接することなく、黙々と職人的な仕事をやってきた人たちが、無理やり、街頭で、商品のチラシ配り・・・手が震えている。ドモッテイル・・・
商品の勧誘の為、戸別訪問。
パソコン関係の商品だったが、お客さんの方が、知識が高い・・・
話についていけない・・・
という、昔の工業高校卒の人たちの現状だ。


じゃあ、近代の工業高校卒の僕は、何をしているのか・・・
自分の大変、毎日、プレゼンテーションの資料作り、工業高校では教えてくれなかった。
来客の世話、会社で、初めて、名刺交換のやり方を覚えた。
大卒の営業の人に、スーツの着方の最低限のマナーを学んだ。
大卒の営業の人に、馬鹿にされながら、接待のお店、おしゃれなお店などを教えてもらった。

そして、僕は、昔の工業高校卒の人のパソコンのサポートマンくらいかな。
得意になってやっている仕事は。

会社も高い技術が欲しくて、新しい技術をどんどん覚えてくれる若い社員が欲しいらしいが、古い工業高校卒の職人さんが大量に残っているため、採用抑制中。
営業の採用はあるが(もちろん大卒以上)、技能職、技術職の採用は、極端に少ない。

僕は、工業高校を出て、何か役に立っているか。
もう、工業高校で学んだ技能は、古くて役に立たない・・・
会社は、技能よりも、何でも、総合的に仕事をできる人を求めている。
だから、定型作業で満足している工業高校卒、一部の大卒は、評価がものすごく悪い。

技能なんか無くても、お客さまの前で、おしゃれな格好をして、どうどうと話せる人は、給料が高い・・・

資格を持っているから、給料が高くなる。
技能を持っているから給料が高くなる。
実際に、会社の役に立たなければ、負の遺産になるだけだ。

僕にとって、恥ずかしい学校歴、それが「工業高校卒」
[PR]
by joao_tcm | 2006-04-29 02:05 | 今日の出来事
今日の山手線のトラブル、「またか?」と言う感じだった。
数ヶ月前にも、線路の下の道路工事で、線路が変形するという事故があったばかりだ。

しかし、一般の乗客は、この下で、何が行われているか、全く気付かなかっただろう。
そして、この事故により、「こんなところで、工事が行われていた」と初めて知るのだ。
皮肉だけど、裏方の仕事が、ここで、一般人に伝わったのだ。

こういう事故の原因は、人の目に付く、華やかな仕事だけが評価され、一方で、見えない仕事は評価されない。
だから、安全に対して、作業に対して、モチベーションが無意識のうちに下がってしまっているんじゃないだろうか?

尼崎事故から約1年、尼崎の事故の特集もやっているなかで、鉄道会社の社長は、このように振り帰っていた。
「安全という部分は、地味な部分で、華やかな事業(運行管理システムなど)が優先され、ATS-Pの整備が後回しになった」みたいな事を、テレビのインタービューで言っていた。

たしかに、社長の言い分はわかる。
お客様の目に見える、案内表示をしたりする運行管理システムは、設置する事で「サービスを良くしている」という好印象を与える。

一方で、ATS-Pの整備はどうだろう。
線路に、ATS-Pの地上子(センサー)が、設置されても、鉄道マニアでさえ、気付くのは、わずかだろう。
一般の乗客が、旧型ATS(ATS-SW)から、ATS-Pになっても、誰も気付かないだろう。
そして、ATS-Pが、どんなに高度な技術を駆使して動いているシステムだという事も気づかないだろう。

話は逸れたが、安全装置の話、山手線にも言えることだ。
山手線は、運転台の速度計に信号が行事されるATCを使っているが、今、そのATCの機能+ATS-Pのような停止パターンを計算して、走るべき速度を指示できる、デジタルATCを整備している途中である。
線路際に新しい装置や、線路には新しいセンサーや標識が徐々に設置されているが、一般の乗客は誰も気付かないだろう。

どんなに苦労しても、どんなに頑張っても、「やって当たり前」が裏方の仕事。
華やかな仕事しか、評価されない世の中、注目されない世の中では、このよう見えないところのほころび原因で、起きる事故は、防げないだろうし、今後、もっと増えるだろう。

今日の線路異常に関して、現場担当者、工事などを請け負った協力会社だけが責任を負うような事が無い事を願いたい。

工業高校卒の僕も、分野は違うが、地味な裏方の仕事だ。
俺の勤める会社でも、営業や企画という職種の人たちが、スーツを着て、取引会社とのパーティーに出席している人だけが、評価され、俺たちは、どんなに無理な納期も守り、品質を維持して、頑張っても「やって当たり前」の状態だ。

はっきり言って、俺には、他人事と思えない事故だった。

Excite エキサイト : 社会ニュース


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-04-24 22:37 | 今日の出来事
コメント色々ありがとう。

でも、一つ思ったこと。

僕のこのブログでは、工業高校卒が、恋愛面で、非常に大変だという事が書いてある。

それと、就職の問題、職業の問題の大変さもあげている。

その中で思ったこと。
「工業高校卒なんて、関係ない」って言っているあなた?
じゃあ、自分の勤める会社は、工業高校卒採ってますか?

僕の会社は、今は採っていません。
大卒のみ(技術職は、専門学校卒以上)になりました。
だから、工業高校卒が、就職できなくて大変と言ってきたら、
僕は、こう答えます。

「そうだね、工業高校卒じゃ、ろくな就職先ないね」と・・・
励ましません。
だって、うちの会社は、工業高校卒は採っていないから。
[PR]
by joao_tcm | 2006-04-24 02:53 | 今日の出来事
耐震強度偽装事件。
この事件を見ていると、現代のビジネスにおける勝ち組、負け組の姿を象徴するような事件だ。

建築士は、建物を設計するという技能は持っているけど、必ずしも、ビジネスで必要なコミュニケーション力や経済に関しての教養を持っているとは限らない。
もっていない人が多いだろう。

そして、その知識の無さが、迫るビジネスの厳しさから、身を守ることができずに、仕事の確保の為、依頼主の言いなりに・・・

そして、依頼主も、挙句の果てには、「わたしも被害者です」と・・・

結局、いい事があれば、利益は奪い去られ、悪いことがあれば、責任を押し付けられ、おしまい。
それが、技能しか持たない職人の悲劇だ。

そんな、事をかいている僕も、姉歯さんと同じ「工業高校卒」なのだ。
技能で飯を食っている。
無理な納期、無理なノルマ、日が経つにつれ厳しくなる。
無理してやれば、ミスも発生する。
そのペナルティー、損害賠償の金額は、受注した金額の数倍だ。

馬鹿を見るのは、技能しか持たない職人的人物だけ。
技能が無くても、コミュニケーション力、ビジネスの教養、色々な経験が、豊富である人が、勝つという構造だ。

黙々と真面目に仕事をやれば報われる。
そんな事は無い。
真面目で、ろくに口も聞かない奴は、「都合のイイ奴」とされ、リストラ、誰もが巻き込まれたくない転勤、配置転換の候補に・・・・

何か、ミスが起きれば、「なぜ、報告しなかった。報告すれば、何か手立てはあったのに」と後付の言い訳を言われ、結局悪者に・・・

これが、使われる側と、使う側の格差。
ビジネスの勝ち組と負け組みの差なのです。

僕からのアドバイス、明日、仕事で使う技能よりも、10年先に使う人間的な能力を積極的に身につけなさい。
資格よりも、人間的な魅力に人は集まる。
地味、ダサい、キモイは、どんなに、すばらしい、技能があっても、人(良い人)は、寄り付かない。

※最後まで読んでくれてありがとう※
ここを押すと、このブログ全体が見られます。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-04-20 01:18 | 今日の出来事