工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : 社会ニュース

高校も生き残り必死の世の中である。
科目未履修の問題、工業高校では、とっくの昔からあった。

大学進学志向の高まり、高卒の採用の抑止、男ばかりの環境、工業高校は、人気の低下、やる気の無い生徒の入学などで窮地に立たされている。

そこで、活路を見出そうとしたのが、大学進学率を高める事。
しかし、工業高校では、半分は工業科目である為、普通科の科目は少なく、工業系、理系でも、受験したり、進学しても、基礎学力が低いため、大変な思いをする。

その対策の為、工業高校では、途中で気が変わった生徒を大学進学させやすくするために、工業科目の時間を削って、数学や理科、英語などの時間に割り当てる。
これは、高校を卒業すること自体には支障は無いが、工業科の履修時間が足りず、工業高校卒でなくなるため、資格試験の免除などが受けられない、受験資格がなくなるなどの支障を受ける。

例えで、おいしい海鮮料理屋で、わざわざ、フライを食べるみたいな感じになっているのが、現代の工業高校なのだ。

もはや、普通科の未履修問題以上の問題だ。
[PR]
by joao_tcm | 2006-10-28 05:25 | ニュース・話題から

男ばかりだから??

Excite エキサイト : 社会ニュース

大学の工学部不人気、なんかそんな気がします。
地味、企業へ入っても、華やかな人と接する仕事が重視され、技術系は・・・という状態。

そして、男ばかりなので、出会いも無く、あっという間に老けていく。
技術、技能の取得よりも、人生がエンジョイできるか、どうかが、重要と考える人が多いのだろうか。

大学でも、こんな状態では、工業高校は、いますぐ無くなった方がいいですね(苦笑)
[PR]
by joao_tcm | 2006-10-26 03:55 | 今日の出来事

最後の抵抗

日本には死刑制度がある。
その目的は、犯罪の抑制と本人への罰だ。

しかし、この場合、本人が望んでいる為、まったく意味の無い刑になってしまった。
それは、裁判を短く終わらせ、根本的な原因を話さないようにして、まがった社会がある限り同様な事件の発生を望もうとする、最後の抵抗だと思う。

なぜ、このような事件が起きてしまったのか、今後、発生を防止するにはどうしたら良いか?
分析されないまま、死刑が執行され、この事件は終わる。

単純な発想からすれば、死刑は最大の罰かもしれないが、本人が、生きる意味が無いと「死」を望んでいるなら、まったく意味の無い刑罰になってしまう。

元々、このような異常な事件を起こす人は、自己の評価、価値を低くしている人が多い。
宅間も似たような感じだ。
自分のいのちの価値が無い上で、殺人をしているわけだから、死刑があろうと、犯罪抑止には繋がらない。

また、根本的な原因は闇に葬られ、また、同様な事件が起き、関係ない命が犠牲になるだろう。


Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2006-10-11 00:52 | 今日の出来事