工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

不謹慎な表現だが・・・

<ハイチ大地震>国連部隊が威嚇発砲 配給で住民と衝突
 【ポルトープランス庭田学】ハイチ大地震の被災者に25日、これまでで最大規模の食料配布が実施された。首都ポルトープランスの大統領宮殿前では約2万人が列を作ったが、食料を求めて先を争う人々と警備の国連駐留部隊が衝突し、負傷者が出る騒ぎとなった。
Excite エキサイト : 国際ニュース


食料を求めて先を争う人たちが殺到。

工業高校の文化祭の様子を思い出します。

工業高校は男ばかりの学校で、学校全体で5~10%くらい数少ない女子生徒がいました。

自分が通った工業高校には女の子の気持ちが退化しない事を願ってなのか、女子にのみ特別な家庭科の授業がありました。(単位の扱いは選択授業でした。)
内容は和服を作ったり茶道を習わせたりお菓子の作り方を教えたりする内容で、文化祭でその成果を発表するために茶道体験という催しをします。
和服を着た女子生徒が習った茶道と手作りの和菓子で迎えてくれます。
もちろん、茶道体験は文化祭に来た誰もが参加できるのですが参加希望の人が多いから整理券が配られます。
2日間とも当日のある時間に配られるのですが、女に飢えた男子生徒は災害現場で食料を奪い合うように整理券に殺到しました。
その貴重な整理券を巡ってケンカまで発生してしまう事態です。
ちなみに僕も整理券の取り合いで誰かが落として行った券を拾って参加しましたよ。

ハイチでの災害で食料を求めて騒ぎになっている様子をみて思い出してしまったのは、女の温もりを得ようとして殺到する男子生徒の集団でした。
バカな工業高校の様子と災害で苦しんでいる人たちの様子を一緒にするのは不謹慎ですが共通しているのは人として生きるのに必要なものが不足すれば暴徒化するという事です。

食料は生きるために必要です。
男から見て女は子孫を残すため必要なんです。
つまり、食べ物も女も種を残すため必要な事なんですね。
それらが不足した時、冷静さを失い暴徒化してしまうんです。
[PR]
by joao_tcm | 2010-01-27 14:58 | ニュース・話題から