工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

職場にアスペルガーが居てストレスだ。
それは、なぜか?

アスペルガーの奇怪な行動や言動自体もストレスだが、何しろ、自分のデフォルトの環境は男ばかりという環境で、普段から、男性同士のストレスは大きい。

色々な動物に見られる縄張りのように、人間も生き物なので縄張り意識は本能的にある。

健常の人間は、空気を読んでここで折れておいたほうが、話が上手く進むとか判断して、上手く出たり引っ込んだりする。

しかし、アスペはそれができない。
自分が正しいと思った事は絶対に譲らない。でも、正しくないから、誰も従わないし、だからと言って、アスペの彼が従うわけも無いから、仕事が進まないという事態に陥る。


それが月~金まで続くのだ。
そして、俺の場合はプライベートでも、工業高校卒という男ばかりという生物としては異常な環境であるため、そのストレスもあるのだ。

ニュースでこんな記事があった。
アスペの症状改善に「オキシトシン」が有効だという記事だ。
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/04/288/
オキシトシンがどういう物質なのかは、ネットであちらこちらに書かれているので省くが、要は女性ホルモンの一種である、と言っても女性ホルモンは男性にもありさまざまな影響をもたらす。

つまり、男ばかりの環境がアスペアレルギーを悪化させ、結果、極度の男嫌いを作ってしまうという状況になってしまうのだ。

男ばかりの環境にいる俺にとっては、アスペ男性でかつ理系という奴は天敵であり、忌避すべき人になる。
しかし、職場にいる限り逃れる手段は無い。
という事は、アスペの男性に対応できるように、男ばかりの環境を何とかしなくてはならない。
今のところ、手段が無いため、仕事と以外の時間は極力、女性の気配がしない男性には近づかないようにしている。
[PR]
by joao_tcm | 2015-11-08 02:28 | 今日の出来事