工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

買い手のつかないアラフォークライシス人間

ここ数日、結婚相談所からの勧誘の電話がかなりしつこい・・・

なぜだろう・・・

自分が三十代前半の頃は、ここのブログで書いているように、低学歴、リストラ子会社勤務などのため、婚活市場からは全く相手にされないカテゴリであったのに・・・

実に気持ちの悪い事象である。

でも、勧誘員と話していて、あー想像通りだったわ・・・

俺も男。
傾向は、どこにでも居る男性と同じである。

だから、女性に求める条件は、自分より年齢が下。
できれば、39歳まで・・・
と言った状況。

ところが、勧誘員は、俺の発言をスルー
いつ、会場に来場できるのか?とか、強引に話をしようとするから、
希望の条件の人を紹介できるのか?と尋ねた。

そしたら、
「当サロンは、コンピューターで条件を指定して、相手を紹介するシステムでは無く、相談員が会員と面接をして、ふさわしい人を紹介するシステムだから、心配はいりません」と・・・

答えになっていない・・・

つまり、こういうこと。
人がマッチング作業をするという事は、悪く言えば、会員のやりくり。

会員の希望を少し脱して、40~45歳の在庫をマッチングさせたいのだろう。
賞味期限が1日~2日過ぎたって、食えるだろ・・・みたいな勢いで。

そして、ごちゃごちゃ言ってきたので、あともう一つ希望を言っていいですか?

「フルタイムで働いている女性」

そ、し、た、ら、・・・・

勧誘員の声がなんか変わった。
感情を抑えているのがわかるような感じで・・・
「ふ、ふ、ふ、普通の男性の方、●●様の世代の男性は、結婚したら、女性は家庭に入ってほしい、と言う希望が多いのですが」と。
だから、俺は「自分ももうこの歳なんで、子育てをするのは厳しい年齢ですから、お互いに仕事に精を出して、充実した方がいいですからね」

あれ、またスルー・・・

とにかく、俺のアポを取りたがる勧誘員。

ああ、わかったぞ、おそらく俺に紹介したいのは。

・40歳以上
・フルタイムで仕事をしていない
・実家暮らし
・非正規
のすべての条件がそろっている女性会員だな・・・と

こんな条件の女性と金を払ってまで、結婚したいという男性は居ないでしょう。
男性側が、悪条件であるなら、結婚しないという手の方が正当ですよ・・・

では、市場的にはどうなんだろう。
まず、男性は、どんな年齢であっても、39歳以下の女性を希望するそうだ。
それは、男性が本能的に子孫を残したいから、結婚したがるからである。

それは生物学的にいえば、子孫を残せる可能性が高い異性には「性的」な興味を持つが、それ以外の異性には興味を持たないように本能的になっているからである。

正常な性的指向の男性が、性成熟していなかったり、不十分な未成年者に興味を示さないのはそのためである。

これからすれば、40歳以上の女性に性的な興味を持つのは、ロリコン同様に異常という事だ。
子孫を残すのに、リスクのあるメスには興味を示さないという点は共通・・・・

となると、
・一部の熟女好きなどの変わった性的指向を持っている男性
・50代以上の男性が、さすがに20歳年下の女性を希望するのは、無理なので妥協して・・・
・女性の家が資産家、女性自身がキャリアウーマンなどで経済的な立場が高い

くらいにしか、売れないだろう・・・

女性からすれば、モテない男性なのに、生意気だわ・・・と思うかもしれない。

生意気で結構。

おそらく多くの男性がこういう優先順位で結婚するしないを決めるだろう。

①とにかく自分より若い嫁がほしい。

② ①が叶わないなら、一生独身でOK

と言う感じかな。選択肢にすら40代以上の女性という選択肢はない。

でも、こうしてしまったのは、女性自身。
家庭の中、社会の中での男性の立場はどんどん低くなり、一方で離婚時の財産分与では、判例で女性の言い分が通りやすい。
男性は損をするだけ・・・






[PR]
by joao_tcm | 2018-06-09 04:19 | 今日の出来事