工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2005年 11月 18日 ( 2 )

同じ工業高校の生徒が、女子生徒を殺害した事件。
やっぱり、そうだったか・・・
バッグを盗んだのは・・・

彼女の自宅に入ろうとして、盗んだのかもしれない。
一方で、彼女のモノが欲しかったのかも知れない。

男ばかりの学校で、彼女は、積極的な男子生徒に囲まれる事が多かったのだろう。
自分から、遠ざかる彼女、なんとしても止めたい、しかし、周りは、美女である彼女に声を掛けたくて、回りは、常に男の気配が・・・
そこで、恋愛オンチ加害者の心は歪んで行ったのだと思う。

男女比が1:1の環境なら、恋愛オンチの彼でも、それなりの彼女ができるものだ。
被害者の女子高生みたいに、美女は無理だが・・・
レベルが低いながらも、異性と関わる事は、将来の恋愛に向けての肥やしになって行く。
今は、いい女が相手では無くても、恋愛経験を積むことでステップアップができるのだ。

しかし、男女比が著しく偏っている工業高校では、恋愛オンチには、恋愛の勝算は無い。
少ない女子に、群がる男子生徒。
市場のせりのように、次から次へと、男子生徒の誘いが来る。
激しい競争率だ。
そこで、内向的なタイプは、彼の声は、他の大多数の男性の声にかき消されてしまうのだ。

だから、恋愛が出来ない。
でも、高校一年生と言う年齢。
女の子に興味を持ち、恋愛感情が湧いてくるのが自然現象だ。
しかし、周りは、すでに、男の群がり、話すチャンスはますます減る。
だから、彼女の事がわからない、理解できない。
でも、好き。
この悪循環が始まると、彼女をどんどん、妄想の中で美化してしまい、更に彼女へ対しての恋愛感情が強くなる。
でも、男ばかりで、女性と接した経験がすく無いから、何て、対応してよいかわからない。
だから、つきまといや挙動不審な行動しかできない。
そして、彼女に嫌われる。
果てしない悪循環の始まりだ。

男女比が1:1で、女の子と特に意識無く話せる環境があったら、こんな悲劇は起きなかっただろう。
無理な恋愛感情を無くすには、相手の女を知ることだ。
たくさん、関わりを持ち、コミュニケーションを取れば、意外と、その女と合わないことに気付き、彼女に対して、恋愛感情を捨てる事ができただろう。
しかし、工業高校と言う男女比に偏りがある環境が、そうさせてくれなかった。

15歳というまだ、未熟な人間に、男女比の著しい偏りがある環境は、本人の性格などの他の要因も災いし、恋愛オンチを作ってしまうのだろう。

Excite エキサイト : 社会ニュース
[PR]
by joao_tcm | 2005-11-18 02:41 | その他

核心に触れるべからず

治せない事には触れない。
どうにもならない事には触れない。

最後は、これに尽きる。

ちょっと、工業高校卒のいつもの話から、逸れてみる。

ボランティア等で、障害者のバリアフリーに取り組んでいる人たちがいるだろう。
そういう事に取り組んでいる人たちは、障害者も生きる権利、生活する権利があると言う。
だから、その障壁となっているものを取り除くのだ。と強い意気込みで、活動している。
しかし、僕は、疑問に感じる事が一つだけある。

それは・・・
・障害者にだって、恋愛をするだろう。その面のバリアフリーは、どうなの?

あー、核心に触れてしまった。
どんな、ボランティア活動、福祉活動の経験者も、一番、関わりたくない、触れたく無い問題だろう。
 話相手、実質的な介助などは、できるかも知れない。
でも、本気で、恋愛をできる人が、または、それを、真面目に支援できる人は、いるのだろうか?
 たぶん、比較的軽い障害なら、できる人もいるだろう。

 ああ、誤解しないで、性欲の部分では無いぞ。
性欲なら、障害者でも風俗を利用する、介助者が対応するなど、手段が辛うじてあるからね。

 残念ながら、恋愛→結婚→子孫を残すというのには、公平やバリアフリーは無い。
弱肉強食の世界だ。
 例えば、恋愛が実って結婚できても、心臓が悪くて、子供を生めない人も居るかもしれない。
でも、それは、仕方が無い事だ。


 でも、みんな希望を捨てないために、
まだ、時間的余裕のある人(若い人)には、「いつか、きっと」
だんだんと、時間が押し迫ってくると 「そのうち」
もう、時間が無くなった人は、「人それぞれ」

まあ、みんな核心に触れたく無いから、期限を定めない目標や予測で対応したがるね。
[PR]
by joao_tcm | 2005-11-18 01:21 | その他