人気ブログランキング |

工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2019年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 うちらの世代は、アラフォークライシスそのものだ。
そして、結婚に関して言うと、もう手遅れだと思う。
それはなぜか?
 残念ながら、就職氷河期世代の女性な、すでに出産可能な年齢を超えてしまっているからである。
この場合、男性がたとえ同世代であっても、アラフォー女と結婚するメリットが全くないのだ。
自然な出会いによる恋愛ならともかく、金を払って活動する婚活なら、わざわざ金を払って、古い商品を買うだろうか・・・

いや、子供のいない夫婦もいるし、産まない選択もある・・・とか婚活のアドバイザーは言うだろう。

答えは「ぶーっ」

確かに子供のいない夫婦もいる。
それは、若い時に結婚して、結果、コウノトリさんが来なかったケースはあるだろう。
でも、初めから「ここは、コウノトリは通りません」とか、「コウノトリの運用は終了しました。」状態を誰も選ばないだろう。

しかも、就職氷河期で、男性自身も給料が安い、昇進が遅いという中で、女性はハケンなどの非正規雇用。
中には実家暮らしで、親の年金頼りというパターンもある。
不幸な出来事かもしれないが、就職氷河期で、ブラック企業に就職してしまい心身を壊し働けないという女性もいるだろう。

でも、申し訳ないが、平均よりも恵まれていない俺が、恵まれていない女と一緒になっても、更に自分の負担が増えるだけで、自分には何もメリットがない。
男性は、雄の本能で、自分の子孫が欲しいから欲求から結婚を考えて活動するが、女性がよく言う「四十過ぎのジジイに若い女が来るわけ無い」というセリフを言われたら、自分の立場を見つめなおして、アラフォーおばさんに婚活の対象を広げるのではなく、婚活を終了し、独身で暮らす、または、自然な出会いに委ねる選択をするだろう。

しかし、男性にとって、気を付けなくてはいけないことが一つある。
それは、ギャンブル精神だ。

男性の中にはこんな事は無いだろうか?
ゲームセンターのUFOキャッチャーコーナーで、パンダの絵が描いてあるカルパスの箱がある。
100円で取れたら、ラッキーだ。
しかし、そんなに甘くない、あれ?とっくに1000円くらい使っているぜ・・・みたいな事がある。
1000円使うなら、ペンギンがキャラクターの量販店で398円で売っているから損である。
とわかっていても「1000円も使っていたのに何も取れずにゲーセンを出る」事は悔しくてならないから、さらにやってしまう。

それが婚活という場面で起きると全くメリットの無いアラフォー女をつかまされてしまう可能性があるのだ。
婚活で結婚相談所の会員になれば、紹介してもらう女性の度に、費用が増えていく。
もう、たくさんお金を使っているのに、希望の相手に出会えない。
しかし、ここで諦めたら、今まで投資した金額がすべてパー
だから、やり続けてしまう。そこで、自分と最適な人と出会うという目標を忘れ、とにかく何か持ち帰る事に心が行ってしまう。
気づいたら、会費が雪だるま式に増えていく、不安から、早く逃れたいというタイミングで、アラフォー女を紹介され、婚活は終了という事態に陥る可能性がある。
とても危険だ。

就職氷河期で苦労した不幸はわかるが、アラフォー女は、ゼロリスク志向が強い。
よくあるのが、男性に、ノーギャンブル、ノータバコ、ノーアルコールを求めてくる。
しかし、婚活で活動して、アラフォー女と付き合うこと自体が、高リスクのギャンブルだ。




by joao_tcm | 2019-03-22 02:13 | 今日の出来事