人気ブログランキング |

工業高校 入学から続く男ばかりの生活。恋愛経験無し、恥ずかしい童貞だ。そして、時間的「限界」を感じ、色々対策をした。そこで、体験した苦労、思いを書いた苦労記です。


by joao_tcm
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2019年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

人手不足の今日この頃、職や給与などの条件にこだわらなければ正社員として就職が可能である。

しかし、なぜ、アラフォーの無職や非正規の人は正社員になれないのか?

その一つは、自身のプライドである。

非正規や無職の多くは、学生時代「中の上」以上の人が多い。
だから、学年順位もそこそこで、落ちこぼれではない。
義務教育である中学までは、図る物差しが同じなので尚更、傾向として見られる。
実はこれが原因。

つまり成績が中の下以下の人が無事に正社員として就職し、アラフォーまで職を転々とせずに過ごしている人も多いだろう。
彼らは、その時点で、中の下以下の人に負けている。
だから、逆転したいのだ。

つまり成績のそこそこ良かった俺が、下位の〇〇くんと比べて、給料が安いのはあり得ない。
だから、悔しい。非正規でも正社員でも、就職したキャリアが短ければ、当然安いが、自分は苦労というプロセスを踏んでいるのだから、一つのところで働き続けている人よりも良くて当然だ。と口にはしないが頭の中では常に思っていたりする。

しかし、実際はさらに悲惨である。
就職氷河期を過ぎた世代の雇用は安定しているので意図的に非正規を選んでいる人以外は、正社員率が高い。
また今の二十代は、売り手市場なので企業が、内定辞退を恐れるくらいだ。
(うちらの頃は企業の業績が悪化し、一方的に内定を取り消されないか?と言う恐怖が常にあった)
そうなると、企業は若い二十代~三十代前半までの人が離職をしないように、待遇を良くしたがる。
現状、どこの会社も成果主義や業績連動型の賃金体系になっている為、たやすい事だ。

一方、アラフォーは無職や引きこもり、非正規が多いので、余っている。
悪条件でも、生活の為、仕事をするので、集まってくる。
ここに企業は資金を投じないであろう。

すると、アラフォーが就職しても、役職や給料の高い、二十代若手に、アゴでこき使われてしまうのだ。
もちろん、それは上下関係のシステム上、やむ得ない事だが、会社での経験が少ないため、耐えられないのだ。
そして、精神的な体調不良をきっかけに、離職し「体調不良で働けないかわいそうな人」という事で、周囲に寄生するのだ。

親族に寄生するなら未だまし。
しかし、アラフォーともなると親は七十代、八十代だ、年金しかない。
またきょうだいは、働かないきょうだいの為に、なぜ、自分が面倒を見なくてはならないのか?と言う気分になり、親族関係に罅が入る。
だから、親族と言うカードはアラフォーになるとあまり寄生できないのだ。

するとどうするか?
それは簡単である。
友人、知人への寄生だ。
しかし、いきなり金をくれとは言わない。

例えば、こんな具合だ。
ある冬の寒い日に友人が我が家に訪問。
夜遅くなったので「じゃあ、そろそろ」と言うと・・・
「悪いが泊めてもらえないか?」と言う事がきっかけで無料宿泊と言う名の居候が始まるのだ。

なぜ、自分は警戒するのか?
それは「婚活」である。

前にも言った通り、就職氷河期なので、同世代かちょっと上は、非正規や無職(家事手伝い)の女性が多い。
仕事の話をすると、無職の言い訳をこういう。

パターン1:
若いころに就職したが、ブラック企業でサービス残業をやらされ、体調を崩し離職し、就職できない。

パターン1:
いろいろな場所に就職するが、虐めや人間関係でメンタル系の病気になり、離職し、もう就職できない。

「だから、私は仕事をせずに、あ な た の サポートをします」である。

しかし、その前に言いたい。
体調が悪いのに、人に出会おうなんて、失礼である。
体調を整えて、就職してから、出会いの場に立つべきである。

ただ、面白いのが、このブログでも散々言われるが、
酷い話を聞いて、
「まさか、そんな人はいないよ」と言う人である。
簡単だ、そう言うような人が、まさしく、この酷い事をしようと考えている人たちなのである。



by joao_tcm | 2019-08-06 00:00 | ニュース・話題から